• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
名曲全集第124回 アジアを代表する女流指揮者&若手オルガン奏者による共演

日時
2017年 2月4日 (土) 14:00開演
出演
指揮:シーヨン・ソン
オルガン:三原麻里(ミューザ・ソリスト・オーディション合格者)
曲目
J.S.バッハ:小フーガト短調(管弦楽版)
ジョンゲン:オルガンと管弦楽のための協奏的交響曲
ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」
ちょっと聴いてみる? NAXOS試聴
※試聴音源の演奏家は当公演の出演者と異なります
> 試聴機能について
> プレイリストの使用方法
サービス
託児サービス

料金

S¥6,000(5,400) A¥5,000(4,500) B¥4,000(3,600) C¥3,000(2,700)
*( )内は友の会料金

チケット購入

一般発売
2016年6月30日(木)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

《セット券のご案内》


セット券のご案内はこちら

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:280-692)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

サー・ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクール優勝およびグスタフ・マーラー指揮者コンクール優勝して以来、注目を集めている、シーヨン・ソンは東響に初登場の韓国出身の注目の指揮者。ソリストを務めるのは、若手のホープ、三原麻里。フランス、シャルトルのノートルダム大聖堂で行った録音が「聞く度に喜びを得ることのできる、稀有なCDである」と高い評価を得ています。若手女流音楽家たちのコラボレーションにご期待ください。

【ミューザ・ソリスト・オーディションとは】

ミューザ川崎シンフォニーホールでは、年間を通じて若手演奏家の支援を行っています。2013年度より毎年1回開催しているこのオーディションは、プロ奏者でもなかなか演奏機会のない、協奏曲演奏の機会を提供し、演奏家としてのレベルの向上、ひいては日本全体の音楽家のレベルの底上げを目的としています。オーディションの合格者は、ミューザ川崎シンフォニーホール主催・共催公演にて、オーケストラのソリストとして出演することができます。2014年度のオルガン・ソリスト・オーディションに合格した三原麻里は、2月4日に開催される「名曲全集第124回」に出演します。

◆これまでのオーディション合格者◆

2013年度 ピアノ(斎藤芹香)出演公演「MUZAジルベスターコンサート2014」

三原麻里さんが語る「ジョンゲン:協奏的交響曲」


指揮:シーヨン・ソン / Conductor= Shi Yeon Sung

4才よりピアノをはじめ、13歳でソロ・コンサートデビューを果たした。2001年より指揮をベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でロルフ・ロイター教授に、2006年よりストックホルムの王立音楽大学でヨルマ・パヌラ教授に学び研鑽を積む。2006年にはサー・ゲオルク・ショルティ国際指揮者コンクールに優勝、2007年にはグスタフ・マーラー指揮者コンクールで最上位を得る。同年より3年間ジェームス・レヴァインのもとでボストン交響楽団のアシスタント・コンダクターを務める。2009年からは母国ソウル・フィルハーモニー管弦楽団アソシエイト・コンダクターに就任。これまでにソウル・フィル、ロイヤル・ストックホルム・フィル、ロッテルダム・フィル、ロサンゼルス・フィル、スウェーデン放送響、ベルリン・コンツェルトハウス管、日本フィル、エーテボリ響、九響などに客演。2014年より、キョンギ・フィルの音楽監督に就任。韓国における初めての女性音楽監督であり今後の活躍が期待される。


オルガン:三原麻里 / Organ= Mari Mihara

東京都出身。私立東洋英和女学院中・高部にて、オルガンを河野和雄氏の指導のもとで学ぶ。その後、東京藝術大学音楽学部オルガン科へ入学し、今井奈緒子、廣江理枝両氏に師事。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞。同大学大学院オルガン科を経て、フランスへ留学。カン国立地方音楽院のエルワン・ル・プラド氏のオルガンクラスにて研鑽を積む。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員として派遣される。
2012年第23回シャルトル国際オルガンコンクール(演奏部門)にてグランプリを受賞。その後、ヨーロッパ各地のオルガンフェスティバルに招待され、演奏活動を続けている。
2013年シャルトルのノートルダム大聖堂で録音を行ったCD(Ctesibios社CTE-068、 http://www.ctesibios.fr/ctesibios/p-mari-jp.html)は、フランスの論集雑誌"L'Orgue"でも取り上げられ、「聞く度に喜びを得ることのできる、稀有なCDである」と高い評価を得る。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

~尊い個性を愛するために~ 第17回ジェイミーのコンサート

11:00開演

ピアノ:イリヤ・ラシュコフスキー
ピアノ:小川典子

詳細へ

  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13

オーケストラで楽しむ映画音楽Ⅹ【会場:カルッツかわさき】

14:00 開場
14:20 プレトーク
15:00 開演

指揮:秋山和慶
ゲスト:服部百音(ヴァイオリン)
    清水アキラ(歌)
    山田姉妹(ソプラノデュオ)
ナビゲーター:中井美穂
管弦楽:東京交響楽団 

詳細へ

  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20

MUZA音楽サロン 第3回

14:00開演

プレゼンター:オヤマダアツシ
トークゲスト:三浦性曉(浄土真宗本願寺派 信行寺 僧侶)
ヴィオラ:多井千洋(東京交響楽団ヴィオラ フォアシュピーラー)
ピアノ:内門卓也

詳細へ

  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27

ガレリアコンサート 第73回

12:15開演

松山萌(東京交響楽団トランペット奏者)
林 浩子(ピアノ)

詳細へ

  • 28
  • 29
  • 30
リスト表示 カレンダー表示