フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

巨匠が振るドイツ音楽の至高

プレトーク18:20〜18:40

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

2020. 8.7 (金) 19:00開演
(18:00開場/18:20~18:40 プレトーク)

  • 会場
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 出演
    • 指揮:飯守泰次郎(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 桂冠名誉指揮者)
  • 曲目
    • ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲
      ブルックナー:交響曲 第4番「ロマンティック」(ハース版)
チケット
●ホール座席券 Pコード 181-039
一般 4,000円
友の会 3,600円
●オンライン鑑賞券
1公演1,000円
全公演おまとめ9,000円

公演概要

公演概要
  • プレトーク
    18:20~18:40 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 戸澤哲夫(コンサートマスター)、池田卓夫(音楽ジャーナリスト)によるプレトーク
    その日の演奏作品を紐解きます。客席への途中入場も可能ですが、やはり最初からお楽しみいただくのがおススメ。

    ※開始時刻までに余裕を持ってご来場ください。


プログラム・曲目解説[PDF]

アイコンの説明

出演者プロフィール

出演者プロフィール
飯守 泰次郎(指揮)


©武藤章

桐朋学園で学んだ後、ヨーロッパで研鑽を積み、ハンブルク州立歌劇場などの指揮者を歴任、オペラ指揮者として確固たる実績を築き上げる。1970年からはバイロイト音楽祭の音楽助手として数々の歴史的公演に加わり、当時バイロイト・フェスティバル総監督であったヴォルフガング・ワーグナー氏から絶大な信頼を得た。1990年代より国内での活動を再び活発化させ、名古屋フィル常任指揮者、東京シティ・フィル常任指揮者、関西フィル常任指揮者、新国立劇場オペラ部門芸術監督を歴任。古典派からロマン派にかけてのレパートリーを根幹に、意欲的な活動を展開。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者、東京シティ・フィル桂冠名誉指揮者、関西フィル桂冠名誉指揮者を務める。これまでに2010年11月旭日小綬賞、2012年度日本芸術院賞、2014年度第56回毎日芸術賞などを受ける。また、2012年度の文化功労者に、2014年12月には日本芸術院会員に選ばれた。

フェスタサマーミューザ

7
July
  • 7/23(木・祝)
    東京交響楽団オープニングコンサート

    more...

  • 7/24(金・祝)
    イッツ・ア・ピアノ・ワールド

    more...

  • 7/24(金・祝)
    ヒロコ&ノリコの楽しい2台ピアノ

    more...

  • 7/25(土)
    NHK交響楽団

    more...

  • 7/26(日)
    サマーナイト・ジャズ

    more...

  • 7/28(火)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 7/29(水)
    読売日本交響楽団

    more...

  • 7/30(木)
    東京交響楽団

    more...

8
August
  • 8/1(土)
    群馬交響楽団

    more...

  • 8/2(日)
    東京フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/4(火)
    新日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/5(水)
    昭和音楽大学

    more...

  • 8/6(木)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 8/7(金)
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    more...

  • 8/8(土)
    日本フィルハーモニ一交響楽団

    more...

  • 8/9(日)
    真夏のバッハⅤ

    more...

  • 8/10(月・祝)
    東京交響楽団フィナーレコンサート

    more...

お問合せ
ミューザ川崎シンフォニーホール
044-520-0200(10:00~18:00)