• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド
  • 施設のご案内トップ
  • 音楽ホール
  • 音楽工房
  • 館内マップ
  • サービス&ファシリティ
  • ミューザの歴史

公演情報

Concert Information

MUZAニューイヤーコンサート2017

日時
2017. 1.3 (火) 14:00開演
出演
ヴァイオリン:グレブ・ニキティン
管弦楽:東京交響楽団室内合奏団
曲目
エルガー:スペインの貴婦人(パーシー・ヤング編纂・編曲)
ピアソラ:ブエノスアイレスの四季
チャイコフスキー:フィレンツェの想い出
料金
全席指定 ¥3,500(3,150)
※カッコ内は友の会会員料金
サービス
託児サービス  

東京交響楽団特別演奏会

ミューザのチケットセンターは12月29日~1月3日まで休業となっております。
本公演のチケットにつきましては、以下のように販売いたします。
 
電話・窓口
予約受付:終了
 
予約チケット引き取り:
1月3日はweb購入でチケット引取場所をミューザにしたチケットの発券を10時~開演時間まで行います。
 
当日券販売:
13時から当日券カウンターにて販売いたします。
 
※1月3日は上記業務のみとなりますので、他日公演の予約や引き取りはできません。何卒ご了承ください。
 
ミューザWebチケットhttp://muza.pia.jp/
予約受付:1月2日まで購入可能
当日券:取り扱いなし

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
電子チケットぴあ
電子チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

聴きどころ♪


今年のニューイヤーコンサートはラテンの空気漂う、あたたかいお正月をお届けします。イギリス人のエルガーが書く「スペインの貴婦人」、ロシア人のチャイコフスキーが書く「フィレンツェの想い出」。いつの世も、外国に想いをはせるのは常なのでしょうか。一方のピアソラ「ブエノスアイレスの四季」は故郷に思いをはせて書かれた作品。外国の文化に触れてはじめて気づく自国の良さを、このコンサートでも感じていただけるかもしれません。


平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

【写真】グレブ・ニキティン

コンサートマスター:グレブ・ニキティン

 東京交響楽団 コンサートマスター。
 1964年モスクワ生まれ。
 6歳からピアノを、8歳からヴァイオリンを学び、1984年モスクワ音楽院に入学。
 バレリー・クリモフ氏に師事し、1989年同音楽院ヴァイオリン科を卒業。またレオニード・ニコラエフ氏に師事し、1992年同音楽院指揮科を卒業。
 1988年ズービン・メータ、ドミトリー・キタエンコ両氏の指揮による米ソ合同オーケストラにてコンサートマスターを務める。同年イタリア・ナポリのアルベルト・クルチ国際ヴァイオリンコンクール入賞。
 1990年イタリア・ゴリツィアのロドルフォ・リビツェル国際ヴァイオリンコンクール第3位受賞。
 これまでにボリショイ劇場管弦楽団のアソシエイト・コンサートマスター、ザグレブ・フィルのソロ・コンサートマスターを経て、1993年より札幌交響楽団コンサートマスター、2000年9月まで同団首席コンサートマスター。
 2006年まで東京交響楽団、京都市交響楽団のコンサートマスター、2008年より東京交響楽団第1コンサートマスターに就任。
 2007年9月にはゲスト・コンサートマスターとしてモントリオール響に招かれ、ケント・ナガノと共演。ソリストとして、ロシア国内の数多くのオーケストラや、ザグレブ・フィル、札幌交響楽団などと共演。
 指揮者としてはボリジョイ劇場で芸術監督ラザレフの下、副指揮者を務めたのを皮切りに、トムスク・フィル、札幌交響楽団、クロアチア室内合唱団、東京交響楽団室内合奏団などを指揮している。
 現在、札幌大谷大学教授。

【写真】東京交響楽団室内合奏団

東京交響楽団室内合奏団

東京交響楽団のメンバーによって編成された室内合奏団。1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。2004年7月より、川崎市のフランチャイズオーケストラとしてミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に定期演奏会や特別演奏会を開催するほか、市内での音楽鑑賞教室や巡回公演、川崎フロンターレへの応援曲の提供など多岐にわたる活動を行う。これらが高く評価され、2013年に第42回川崎市文化賞を受賞。また、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、サントリー音楽賞など日本の主要な音楽賞の殆どを受賞している。新国立劇場ではレギュラーオーケストラとしてオペラ・バレエ公演を担当。教育面では「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」への取り組みが注目を集めている。海外公演も数多く、これまでに53都市71公演を行っている。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者飯森範親、桂冠指揮者秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者大友直人を擁する。2016年に創立70周年を迎え、同年10月にはウィーン楽友協会を含むヨーロッパ 5 カ国での公演を予定している。 http://tokyosymphony.jp

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

名曲全集第124回

14:00開演

指揮:シーヨン・ソン
オルガン:三原麻里(ミューザ・ソリスト・オーディション合格者)

詳細へ

リコーフィルハーモニーオーケストラ第61回演奏会

13:30開演

指揮:井崎正浩
管弦楽:リコーフィルハーモニーオーケストラ

詳細へ

MUZAオルガン講座 第1回

14:00開演

横田宗隆(オルガン製作者)
松居直美(オルガニスト)

詳細へ

公演予定

モーツァルト・マチネ 第28回

11:00開演

指揮:尾高忠明
ピアノ:北村朋幹
管弦楽:東京交響楽団

詳細へ

マーラー祝祭オーケストラ 2017年定期演奏会

18:00開演

指揮者:井上 喜惟
管弦楽:マーラー祝祭オーケストラ
ヴァイオリン:植村理葉

詳細へ

第71回 毎日映画コンクール表彰式

PM

オルガンの未来へIII

15:00開演

パイプオルガン:大木麻理

詳細へ

MUZAオルガン講座 第2回

14:00開演

横田宗隆(オルガン製作者)
松居直美(オルガニスト)

詳細へ

MUZAナイトコンサート60 チャップリン on バロック

19:30開演

リコーダー:江崎浩司
ギター:畑内 浩

詳細へ

MUZA音楽サロン 第2回

14:00開演

プレゼンター:池田理代子(劇画家・声楽家)
演奏:甲藤さち(東京交響楽団首席フルート奏者)
ピアノ:興口理恵

詳細へ

さいわいハナミズキコンサート

13:15開演

スペシャルゲスト:近藤岳(パイプオルガン)
出演:川崎市立南加瀬中学校吹奏楽部、クラノワ・カルーク・オーケストラ、Tortuei Saxophone Quartet、マークストリオ、みーとりお(50音順)

  • 26
  • 27
  • 28

セミナー&ディスカッション

10時から12時30分(予定)

ゲスト:萩原昌子(シアター・アクセシビリティ・ネットワーク副理事長)
事例紹介:山下 桜(パイオニア株式会社)

詳細へ

横浜ブラスオルケスター 第18回定期演奏会

13:30開演

指揮:近藤久敦(音楽監督)
吹奏楽:横浜ブラスオルケスター
ソリスト:奥村晃(新日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者)

詳細へ