モーツァルト・フィガロの結婚

ニュースNews

コラムColumn

  • Vol.4
    フィガロ役の魅力は何より驚異的な音楽、そして人間くさいキャラクター
    マルクス・ヴェルバ

    記事を見る

  • Vol.3
    伯爵夫人は強く、愛と尊厳のために戦う意志のある人
    ミア・パーション

    記事を見る

  • Vol.2
    客席の期待感はいま最高潮に
    奥田佳道

    記事を見る

  • Vol.1
    公演に寄せて
    岩野裕一

    記事を見る

あらすじ

  • 第1章

    時は18世紀、舞台はスペイン、セヴィリャのアルマヴィーヴァ伯爵の屋敷。伯爵の従者フィガロと、同じく伯爵家の女中スザンナの結婚式当日の話。フィガロはスザンナから驚きの事実を聞かされる。それは、二人の主人である伯爵が、スザンナを誘惑しているというのだ。それを聞いたフィガロは怒って、伯爵をこらしめる作戦を考えだす。

  • 第2章

    事情を知った伯爵夫人の協力のもと、スザンナが少年ケルビーノに女装をさせようとすると、そこへ急に伯爵が現れて大混乱。結局、フィガロの作戦は失敗に終わる。その上、フィガロにお金を貸していた女中頭マルチェリーナが、元夫のバルトロの協力を得て、証文を振りかざして結婚の約束だったと騒ぎ出す。スザンナとの結婚のゆくえはいかに!?

  • 第3章

    ところが…。捨て子だったフィガロに新事実が発覚!実は、マルチェリーナとバルトロの二人が若かりし頃、授かった子どもだったのだ。つまり、この3人は親子関係だったということがわかり、これにスザンナを加えた4人はすっかり意気投合。フィガロとスザンナは無事結婚式を挙げることができた。さて、一方の伯爵は……

  • 第4章

    その夜…。伯爵は、スザンナと秘かに会えるのを楽しみに屋敷の裏庭へ。そして、スザンナに変装した伯爵夫人をスザンナと勘違いして、甘い言葉をささやいた。証拠をつかんだ伯爵夫人は何も知らない伯爵に自分の正体を明かし、それが自分の妻だったことを知った伯爵は驚き深く反省をする。はたして、そんな伯爵を夫人は許すことが出来るのか!?

相関図

出演者プロフィールProfile

ジョナサン・ノットJonathan Nott

東京交響楽団 音楽監督(指揮/ハンマーフリューゲル)

イギリス出身。ドイツのフランクフルトとヴィースバーデンの歌劇場で指揮者としてのキャリアをスタートし、ルツェルン交響楽団首席指揮者兼ルツェルン劇場音楽監督、アンサンブル・アンテルコンタンポラン音楽監督、ドイツ・バンベルク交響楽団首席指揮者を歴任。その抜群のプログラミング・センスに加え、古典から現代曲まで幅広いレパートリーを誇り、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管、シカゴ響等のオーケストラ、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス等の音楽祭へ客演している。2014年度から東京交響楽団第3代音楽監督、2017年1月からスイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督も務めている。

アラステア・ミルズAlastair Miles

(バルトロ/アントニオ/演出監修)

イギリス出身。1986年にデビュー後、欧米・アジア等世界各地で第一線で活躍する英国を代表する歌手の一人。幅広いレパートリーを誇り英国ロイヤル・オペラ、メトロポリタン歌劇場、ベルリン・ドイツオペラ、グラインドボーン音楽祭など世界の歌劇場や音楽祭へ出演。アーノンクール、ムーティ、ラトル、ゲルギエフ等の指揮者とオーケストラとの共演も多い。2017/18年シーズンはバイエルン歌劇場、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、スイスロマンド管、ロンドン響への出演が予定されている。

  • マルクス・ヴェルバ イメージ

    マルクス・ヴェルバMarkus Werba

    (フィガロ)

    プロフィール

  • リディア・トイシャー イメージ

    リディア・トイシャーLydia Teuscher

    (スザンナ)

    プロフィール

  • アシュリー・リッチズ イメージ

    アシュリー・リッチズAshley Riches

    (アルマヴィーヴァ伯爵)

    プロフィール

  • ミア・パーション イメージ

    ミア・パーションMiah Persson

    (アルマヴィーヴァ伯爵夫人)

    プロフィール

  • ジュルジータ・アダモナイト イメージ

    ジュルジータ・アダモナイトJurgita Adamonyte

    (ケルビーノ)

    プロフィール

  • ジェニファー・ラーモア イメージ

    ジェニファー・ラーモアJennifer Larmore

    (マルチェリーナ)

    プロフィール

  • ローラ・インコ イメージ

    ローラ・インコLaura Incko

    (バルバリーナ)

    プロフィール

  • アンジェロ・ポラック イメージ

    アンジェロ・ポラックAngelo Pollak

    (バジリオ/ドン・クルツィオ)

    プロフィール

東京交響楽団Tokyo Symphony Orchestra

1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市とフランチャイズ、新潟市と準フランチャイズ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とはパートナーシップ協定を結び、コンサートやアウトリーチ活動を展開しているほか、新国立劇場では1997年の開館時からレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。教育面では「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目されている。海外公演も多く、これまでに57都市76公演を行っている。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。2016年に創立70周年を迎え、同年10月ウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5カ国で公演を行い各地で高評を得た。

HP : http://tokyosymphony.jp

新国立劇場合唱団Chorus:New National Theatre Chorus

1997年の新国立劇場開場に合わせ、劇場で行われる数多くのオペラ公演の核を担う合唱団として活動を開始。公募され、厳正な審査によって選ばれるメンバーは例年100名を超え、新国立劇場が上演する多彩なオペラ公演により年々レパートリーを増やしている。個々のメンバーは高水準の歌唱力と優れた演技力を有しており、合唱団としての優れたアンサンブル能力と豊かな声量により、新国立劇場の歴史とともに、共演する出演者、指揮者、演出家・スタッフはもとより、国内外のメディアからも高い評価を得ている。外部公演の依頼も多く、メンバーには幅広い活動の場が与えられている。

チケット・公演情報Ticket & Concert Information

モーツァルト 
歌劇「フィガロの結婚」全 4 幕

演奏会形式・原語上演(日本語字幕付き)
公演時間:約3時間半

<出演>

  • 指揮/ハンマーフリューゲル:ジョナサン・ノット
  • 演出監修/バルトロ/アントニオ:アラステア・ミルズ
  • フィガロ:マルクス・ヴェルバ
  • スザンナ:リディア・トイシャー
  • アルマヴィーヴァ伯爵:アシュリー・リッチズ
  • アルマヴィーヴァ伯爵夫人:ミア・パーション
  • ケルビーノ:ジュルジータ・アダモナイト(*)
  • マルチェリーナ:ジェニファー・ラーモア
  • バルバリーナ:ローラ・インコ
  • バジリオ/ドン・クルツィオ:アンジェロ・ポラック
  • 合唱:新国立劇場合唱団
  • 管弦楽:東京交響楽団

(*)当初発表の出演者から上記のとおり変更になりました。

  • ※出演者・演目は2018年10月26日現在のものです。
  • ※出演者の病気や怪我等、やむを得ない事情で公演内容が変更になる場合がございます。
    公演中止の場合を除き、出演者変更等に伴うチケットの払い戻しや変更はお受けできませんので予めご了承ください

MOZART "LE NOZZE DI FIGARO"

4 acts in concert style
with Japanese subtitle

  • Jonathan Nott, Conductor/Hammerflügel
  • Alastair Miles, Production Supervisor/Bartolo/Antonio
  • Markus Werba, Figaro
  • Lydia Teuscher, Susanna
  • Ashley Riches, Count Almaviva
  • Miah Persson, Countess Almaviva
  • Jurgita Adamonyte, Cherubino(*)
  • Jennifer Larmore, Marcellina
  • Laura Incko, Barbarina
  • Angelo Pollak, Basilio/Don Curzio
  • New National Theatre Chorus
  • Tokyo Symphony Orchestra

2018年

127日(金)

18:30 開演(17:45 開場/ 22:00 終演予定)

ミューザ川崎シンフォニーホール

  • S席
    ¥13,000(¥11,700)
  • A席
    ¥10,000(¥9,000)
  • B席
    ¥7,000(¥6,300)
  • C席
    ¥5,000(¥4,500)

※( )内は友の会会員価格/税込

ミューザ 12/7 公演 チケット購入

発売日

  • ミューザ友の会 先行発売日
    2018年6月8日(金)
  • ミューザWeb 会員先行発売日
    2018年6月11日(月)
  • 一般発売日
    2018年6月19日(火)
  • 主催:
    川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
  • 共催:
    公益財団法人 東京交響楽団
  • 助成:
    文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等機能強化推進事業
    独立行政法人日本芸術文化振興会
    • 文化庁ロゴ

アクセス

2018年

129日(日)

13:00 開演(12:30 開場/ 16:30 終演予定)

サントリーホール

  • SS席
    ¥15,000
  • S席
    ¥12,000
  • A席
    ¥9,000
  • B席
    売切
  • C席
    売切

※税込

東響 12/9 公演  チケット購入

発売日

  • 東響会員 先行発売
    2018年6月12日(火)
  • 一般発売日
    2018年6月19日(火)
  • 主催:
    公益財団法人東京交響楽団
  • 共催:
    公益財団法人アフィニス文化財団/ 芸術文化振興基金助成事業
    • アフィニス文化財団ロゴ
    • 文化庁ロゴ

アクセス

  • ※チケットお申込み後の変更・キャンセルはお受けできません。
  • ※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
  • ※座席により字幕が見づらい場合がございます。
  • ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
  • ※ミューザ公演(12月7日)は託児サービスがございます。
    託児サービスへのご案内(予約制) 託児料金…0、1歳児 3,000円 2歳児 2,000円 
    お申し込みは『イベント託児Ⓡマザーズ』へ TEL.0120-788-222(月〜金 10:00〜12:00、13:00〜17:00)
  • ※営利を目的としたチケットの転売は固くお断りいたします。
  • ※チケットの紛失等での再発行はいたしかねます。
  • ※車椅子席・要予約。