• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

ニュース

News

お知らせ 2018.11.06

ミューザ開館15周年記念公演《グレの歌》を2019年10月に開催

ミューザ川崎シンフォニーホールは、2019年7月に開館15周年を迎えます。
2004年のホール開館以来、川崎市フランチャイズオーケストラである東京交響楽団と共に「音楽のまち・かわさき」を推進し、マーラー《千人の交響曲》、モーツァルトの歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》《ドン・ジョヴァンニ》《フィガロの結婚》(演奏会形式)等、意欲的にプロジェクトを重ねてまいりました。

このたびホール開館15周年を記念して贈る特別公演は、演奏時間約1時間50分、オーケストラ約150人、合唱約250人の総勢約400名の巨大編成による一大スペクタクル作品《グレの歌》です。
この大曲はこれまでの演奏会形式オペラシリーズでも証明されたようにドラマティックな作品と優れた親密性を持つミューザのステージを生かし、また本作の演奏経験が日本で最も豊富なオーケストラである東京交響楽団との記念公演として最もふさわしい作品と言えるでしょう。
どうぞご期待ください。

ミューザ川崎シンフォニーホール開館15周年記念公演
― シェーンベルク:《グレの歌》 ―


▼日時
2019年10月5日(土)15時開演 ミューザ川崎シンフォニーホール
2019年10月6日(日)15時開演 ミューザ川崎シンフォニーホール

▼出演
指揮=ジョナサン・ノット
管弦楽=東京交響楽団

ヴァルデマール=トルステン・ケール Torsten Kerl
トーヴェ=ドロテア・レシュマン Dorothea Röschmann
山鳩=藤村実穂子 Mihoko Fujimura
農夫=アルベルト・ドーメン Albert Dohmen
道化師クラウス=ノルベルト・エルンスト Norbert Ernst
語り手=調整中
合唱=東響コーラス

▼1回券発売 2019年5月頃予定 

【資料】東京交響楽団 《グレの歌》 演奏履歴(全7回)

- 2006年6月25日 サントリーホール 第537回定期演奏会<創立60周年記念公演>
(指揮=大友直人、共演=京都市交響楽団)
-2006年6月24日 京都コンサートホール 第489回京響定期演奏会
(指揮=大友直人、共演=京都市交響楽団)
-1999年8月30日 サントリーホール サマーフェスティバル1999
(指揮=秋山和慶)*主催/サントリーホール
-1990年6月28日 Bunkamuraオーチャードホール 第362回定期演奏会
(指揮=秋山和慶、共演=大阪フィルハーモニー交響楽団)
-1990年6月26日 Bunkamuraオーチャードホール 特別演奏会
(指揮=秋山和慶、共演=大阪フィルハーモニー交響楽団)
-1986年6月26日 東京文化会館 第322回定期演奏会
(指揮=秋山和慶)
-1986年6月25日 東京文化会館 東京アカデミー合唱団特別定期演奏会
(指揮=秋山和慶)

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2018

わくわくミューザ こども向けイベント情報

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ