歌劇 サロメ

ジョナサン・ノット&東京交響楽団による
ダ・ポンテ3部作完結から4年
次なるステージはリヒャルト・シュトラウスのコンサート・オペラ
第1弾は、歌劇「サロメ」!

2022年1118日(金)
19:00開演
ミューザ川崎シンフォニーホール

2022年1120日(日)
14:00開演
サントリーホール

Newsニュース

Columnコラム

  • 講座レポート
    入門編:はじめてのシュトラウス・オペラ はじめての《サロメ》
    山崎圭資

  • アスミク・グリゴリアン
    「私の最大のチャレンジと喜びは、毎日世界のために変化し続けること」
    小林伸太郎

  • サー・トーマス・アレン
    「私の役割は全員の演技を正しい方向へ導くこと」
    後藤 菜穂子

  • ジョナサン・ノット、R.シュトラウスと楽劇《サロメ》を語る 後編
    岸 純信

  • ジョナサン・ノット、R.シュトラウスと歌劇《サロメ》を語る 前編
    岸 純信

  • 精神を見るオペラ、サロメ
    アフィニス文化財団 オーケストラ助成委員
    梅津時比古

Storyあらすじ

あらすじを読む

Artists出演者

  • 指揮:
    ジョナサン・ノット
    (東京交響楽団 音楽監督)
    © K.Miura/ TSO

  • サロメ:
    アスミク・グリゴリアン
    (ソプラノ)
    © Algirdas Bakas

  • ヘロディアス:
    ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー
    (メゾソプラノ)
    © Dario Acosta

  • ヘロデ:
    ミカエル・ヴェイニウス
    (テノール)
    © Mats Bäcker

  • ヨカナーン:
    トマス・トマソン
    (バスバリトン)
    © Tómas Tómasson

  • 演出監修:
    サー・トーマス・アレン
    © Sussie Ahlburg

  • ナラボート
    鈴木准
    (テノール)

  • ヘロディアスの小姓
    杉山由紀
    (メゾソプラノ)

  • 兵士1
    髙崎翔平
    (バス)

  • 兵士2
    狩野賢一
    (バス)

  • ナザレ人1
    大川博
    (バリトン)
    © 平館平

  • ナザレ人2
    岸浪愛学
    (テノール)

  • カッパドキア人
    髙田智士
    (バリトン)

  • ユダヤ人1
    升島唯博
    (テノール)

  • ユダヤ人2
    吉田連
    (テノール)
    © Ryoji Iwata

  • ユダヤ人3
    高柳圭
    (テノール)

  • ユダヤ人4
    糸賀修平
    (テノール)

  • ユダヤ人5
    松井永太郎
    (バスバリトン)

  • 奴隷
    渡邊仁美
    (ソプラノ)

管弦楽:東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立。文部大臣賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞他、日本の主要な音楽賞のほとんどを受賞。川崎市、新潟市と提携し、コンサートやアウトリーチを積極的に展開する他、「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」等の教育プログラムも注目されている。また、新国立劇場のレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。ウィーン楽友協会をはじめ海外公演も数多く行う。2020年、ニコニコ生放送でライブ配信した無観客演奏会は約20万人が視聴し注目を集めるなど、ITへの取組みも音楽界をリードしている。


© N.Ikegami

Ticket & Concertチケット・公演情報

2022年11月18日(金)
19:00開演

ミューザ川崎シンフォニーホール
2022年11月20日(日)
14:00開演

サントリーホール

R.シュトラウス 歌劇「サロメ」

(演奏会形式/全1幕/ドイツ語上演/日本語字幕付き)

2022年11月18日(金)19:00開演

(18:00開場 / 20:40終演予定)
※途中休憩はありません

ミューザ川崎シンフォニーホール

  • 指揮ジョナサン・ノット
  • サロメアスミク・グリゴリアン
  • ヘロディアスターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー
  • ヘロデミカエル・ヴェイニウス
  • ヨカナーントマス・トマソン
  • 演出監修サー・トーマス・アレン
  • ナラボート鈴木准
  • ヘロディアスの小姓杉山由紀
  • 兵士1髙崎翔平
  • 兵士2狩野賢一
  • ナザレ人1大川博
  • ナザレ人2岸浪愛学
  • カッパドキア人髙田智士
  • ユダヤ人1升島唯博
  • ユダヤ人2吉田連
  • ユダヤ人3高柳圭
  • ユダヤ人4糸賀修平
  • ユダヤ人5松井永太郎
  • 奴隷渡邊仁美
  • 管弦楽東京交響楽団

R.Strauss:"Salome"

(concert style in 1act, sung in German with Japanese subtitles)

Fri.18th November 2022,7:00p.m.

(Open 6:00p.m.)
no intermission

MUZA Kawasaki Symphony Hall

  • Jonathan Nott, Conductor (TSO Music Director)
  • Asmik Grigorian, Salome (Soprano)
  • Tanja Ariane Baumgartner, Herodias (Mezzo-soprano)
  • Michael Weinius, Herod (Tenor)
  • Tómas Tómasson, Jochanaan (Bass-Baritone)
  • Sir Thomas Allen, Direction
  • Jun Suzuki, Narraboth (Tenor)
  • Yuki Sugiyama, The Page (Mezzo-soprano)
  • Shohei Takasaki, First Soldier (Bass)
  • Ken-ichi Kanou, Second Soldier (Bass)
  • Hiroshi Okawa, First Nazarene (Baritone)
  • Aigaku Kishinami, Second Nazarene (Tenor)
  • Satoshi Takada, A Cappadocian (Baritone)
  • Tadahito Masujima, First Jew (Tenor)
  • Ren Yoshida, Second Jew (Tenor)
  • Kei Takayanagi, Third Jew (Tenor)
  • Shuhei Itoga, Fourth Jew (Tenor)
  • Eitaro Matsui, Fifth Jew (Bass-Baritone)
  • Hitomi Watanabe, A Slave (Soprano)
  • Tokyo Symphony Orchestra
  • ※やむをえない事情により、出演者が変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、チケットお申込後の変更・キャンセルはお受けできません。ご了承ください。
  • 主催 川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
  • 共催 公益財団法人 東京交響楽団
  • 助成 公益財団法人 ロームミュージック ファンデーション
  • 後援 日本リヒャルト・シュトラウス協会

お問い合わせ・お申込み

ミューザ川崎シンフォニーホール

044-520-0200 (10:00〜18:00)

チケットカウンター(10:00〜19:00)

ミューザWebチケット http://muza.pia.jp/
  (24時間、火・水2:30〜5:30を除く)

チケットぴあ   https://t.pia.jp/(24時間、火・水2:30〜5:30を除く)

ミューザ川崎イープラス http://eplus.jp/kawasaki/

TOKYO SYMPHONY チケットセンター
044-520-1511(平日10:00〜18:00、土日祝休)

料金

S席¥15,000〔¥13,500〕
A席¥12,000〔¥10,800〕
B席¥9,000〔¥8,100〕
C席¥6,000〔¥5,400〕
U25(小学生〜25歳以下)各席種半額(友の会割引なし)
  • ※〔 〕内はミューザ友の会会員・東響会員料金(税込)
  • ※U25はミューザとぴあのみの販売となります。(電話・窓口・Web)
  • ※公演当日、U25をご利用の方に年齢を確認できるものの提示を求める場合が
    あります。

チケットご購入にあたっての注意事項

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願いします

ご来場の前に、「取り組みとお願い」を必ずご覧いただき、常時マスク着用にてご来場ください。

ミューザ川崎シンフォニーホールの取り組みとお願い

東京交響楽団の取り組みとお願い

体調不良が認められる際は、入場をお断りする場合がございます。予め、ご了承ください。