わたしもぼくもオルガニスト!

わたしもぼくもオルガニスト!
短期集中レッスン参加者募集

ホールオルガニスト大木麻理の指導の元、ホール所有の小型の楽器ポジティフオルガンを使って、2日間のレッスンと、発表会をおこないます。初日にはホールの大オルガンを見学することができます。

2019年度発表会の様子

2019年度発表会の様子

応募条件

対象

中学3年生まで

募集人数

20名

レッスン

ピアノなどで弾いたことのあるバロック作品をお持ちいただきます。
応募時に必ず記載してください。
選曲の際にポジティフ・オルガンの音域を必ずご確認ください。
★ポジティフ・オルガンの鍵盤の音域は下図のとおりです。

使用するオルガンの音域 楽譜の図 ド〜ド

受講料

3,300円(消費税込・レッスン料、練習費用、発表会費用含む)

応募期間

7月1日(金)〜7月18日(月・祝)まで

応募方法

下記フォームにてご応募ください。

お申込みはこちら

結果発表

選考結果は合格された方にのみ7月29日(金)までに郵送いたします。
※結果についてのお問合せにはお答えできません。

スケジュール(予定)

日程 時間 会場 内容
1 8月8日(月) 14:00〜15:00 ホール 大オルガン見学会
2 8月16日(火) 14:00〜17:00 練習室2 グループレッスン①
(1グループ40分程度)
3 8月17日(水) 14:00〜17:00 練習室2 グループレッスン②
(1グループ40分程度)
4 8月18日(木) 10:00〜12:00 練習室2 直前リハーサル
14:00〜15:00 市民交流室 発表会

講師

ミューザ川崎シンフォニーホール・ホールオルガニスト 大木麻理

大木麻理

講師プロフィール

静岡市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。
DAAD(長期)、ポセール財団の奨学金を得てリューベック国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し、満場一致の最優等で国家演奏家資格を得て卒業。第34回日本オルガニスト協会新人演奏会出演、第13回「静岡の名手たち」、大学院アカンサス音楽賞受賞。第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクール日本人初優勝、マインツ国際オルガンコンクール第2位、第65回「プラハの春」国際音楽コンクールオルガン部門第3位、併せてチェコ音楽財団特別賞受賞。リリースしたCDアルバム「エリンネルング」「51鍵のラビリンス」がレコード芸術特選盤に選出されたほか、オルガンで参加した「Live from MUZA」( サン=サーンス:交響曲第 3 番「オルガン付き」) は、第58回レコード・アカデミー賞の録音部門を受賞した。ソロのみならず国内外のオーケストラ、アンサンブルと多数共演。NHK「リサイタル・ノヴァ」をはじめラジオやTV出演などオルガン音楽の普及に努める。
個々のオルガンの可能性を活かした音色作りと高いテクニックは、多くのファンを魅了している。
現在、神戸女学院大学及び東洋英和女学院大学非常勤講師、(一社) 日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
2018年4月よりミューザ川崎シンフォニーホール・ホールオルガニストを務めている。
https://mariohki.jp/

主催・お問い合わせ

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
オルガンレッスン担当 電話 044-520-0100

イベントのご案内

これまでの活動