からだで感じるパイプオルガン 1月10日(火)募集開始 ホールの大きなオルガンをからだいっぱいで感じよう!

からだで感じるパイプオルガン

3月29日(水)MUZAランチタイムコンサート3月
こどものためのワークショップ

ランチタイムコンサートをきいた後に、オルガン・ヴァイオリンの音やホールに広がるひびきを、実際に弾いてみる体験をしたり音楽に合わせて動いたりして、からだいっぱい楽しみましょう♪︎

オルガンワークショップの様子1/2 オルガンワークショップの様子2/2
  • 日程
    2023年3月29日(水)13:10〜14:10
    (同日12:10〜12:50の「MUZAランチタイムコンサート」鑑賞とセットでお楽しみいただくプログラムです)
    ランチタイムコンサート公演詳細
  • 実施内容(スケジュール)
    12:10〜12:50 ランチタイムコンサート鑑賞
    13:10 プログラムスタート
    • ・楽器紹介
    • ・オルガン体験
    • ・音楽に合わせてからだを動かそう
    • ・オルガンプラネタリウム(プラネタリウムのような照明の中、オルガンの音を耳で、からだで、じっくり味わおう!)
    14:10 終了
    • ※3歳以下のお子様はコンサートを鑑賞いただけません。
      託児サービスをご利用ください。(公演日1週間前までに要事前予約・有料)
      また、ワークショップではプログラムの参加はできませんが、見学は可能です。
    • ※ワークショップでは演出の関係で、会場が暗くなる場面が予定されています。
    • ※ご同伴者にはお子さまを少し離れた場所で見守っていただいたり、一緒に舞台上でご参加いただいたりする予定です。
  • 案内役
    永瀬真紀(パイプオルガン)
    大西律子(ヴァイオリン)
  • プロフィール

    オルガン:永瀬真紀

    東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。スイス・バーゼル音楽院オルガン科を最優等で卒業。バーゼルオルガニスト連盟より、ハンス・バルマー賞を授与される。これまでにオルガンを三浦はつみ、早島万紀子、今井奈緒子、ギィ・ボヴェの各氏に、即興演奏をルドルフ・ルッツ、ニコラ・クーメルの各氏に師事。スイス・マガディーノ国際オルガンコンクール第3位、ならびに聴衆賞を受賞。現在、女子学院中学校・高等学校オルガニスト、同非常勤講師。カトリック目黒教会オルガニスト。

    ヴァイオリン:大西律子

    国立音楽大学卒業。第14回古楽コンクール(山梨)第3位。国立音楽大学非常勤講師。「国分寺チェンバーオーケストラ(KCO)」弦楽器トレーナー、「オーケストラ・オン・ピリオド・トウキョウ(OPT)」指導者、「墨田区交響楽団」弦楽器指導者、など音楽愛好家団体も指導。
  • 対象
    4歳〜小学3年生
    3/29(水)ランチタイムコンサートを鑑賞した方
    ランチタイムコンサート公演詳細
  • 定員
    20名(4歳〜小学3年生の参加者人数。ご同伴者の人数は含みません。)
  • 参加条件
    コンサート、ワークショップの両方に、保護者の方が必ずご同伴ください
    ※ご同伴者もMUZAランチタイムコンサートのチケットが必要です
  • 参加費
    無料
    ※同日MUZAランチタイムコンサートのチケット(500円)を各自ご購入ください
  • 応募方法
    申し込みフォームからお申し込みください

    申込みフォームへ

    ※お申込みには、同日のMUZAランチタイムコンサートのチケット購入が必要です。応募者多数の場合は抽選とさせていただくため、お申込みされても必ずしもご参加いただけるとは限りません。ご了承の上チケットをご購入ください。
  • 応募締切
    2月24日(金)23:59
  • 結果発表
    当選された方のみ、3月6日(月)以降に当選はがきを郵送いたします。

イベントのご案内

これまでの活動