歓迎ソング合唱団出演者募集!

※本イベントは中止となりました。
新型コロナウイルスの収束への先行きが見通せないなか、練習・イベント当日を安全に迎えることが難しいことから、大変残念ではございますが今年度の実施は困難であると判断いたしました。来年度に開催できるよう調整しております。
楽しみにしていてくださった皆様には大変申し訳ございません。来年の活動予定は決まり次第、こちらのページで発表いたします。その際はぜひご応募ください。

*川崎市立小・中・高・特別支援学校に歓迎ソング「世界中から こんにちは そして ありがとう」の楽譜を寄贈いたしました。学校が再開したら、ぜひ皆さんで歌ってみてください!

「歓迎ソング」ミューザ2020合唱団出演者募集!

これからの日本、そして川崎には世界中からたくさんの人が来日します。
国籍・性別・年齢に関係なく、みんなが“ひとつ”になれたら……そんな気持ちをこめて「歓迎ソング」をつくりました。
ピアニストの小川典子さんと共演して、この歌を合唱してくれる方を募集!

7/1(水)ミューザの日「ウェルカム・コンサート」、
8/23(日)かわパラ2020 に出演して、歓迎の歌声を披露しよう!

※新型コロナウイルスの影響により、イベント内容を変更する可能性があります。 最新の情報はこちらのページ等で発表していきます。

歓迎ソング「世界中から こんにちは そして ありがとう」 ってどんな曲?

歓迎ソングはピアニストの小川典子さんのアイディアで生まれました。作詞・作曲したのは菅野由弘さんです。歌の中には“こんにちは”と“ありがとう”が21か国語で登場!歌うことが難しい人は手拍子や足ぶみなどの動きで参加することもできます。
7/1(水)のコンサートではピアニストの小川典子さんや東京交響楽団とも共演します。

*デモ音源をホームページで視聴できます(※新型コロナウイルスの影響により公開が遅れております。)
*楽譜は参加者決定後にお送りします。(※新型コロナウイルスの影響により発送が遅れる場合があります。)

メッセージ

小川典子(ピアニスト)

小川典子(ピアノ)イメージ

イギリスから、オリンピック・パラリンピック選手団がやってくる!私の生まれ育った川崎市に、夢のようなお話が飛びこんできました。オリンピック・パラリンピックは、(4つの国からなる連合王国による)「チームGB」としての競技を堪能できる、めずらしい機会です。多様性と多文化を大切にするイギリスの選手団を迎えるのは、音楽のまち・かわさき、ミューザ川崎からの元気な歌声です。川崎での事前キャンプが本番で良い結果をもたらしてくれるよう、私たちから大きなエールを送りましょう。

菅野由弘(作曲家)

菅野由弘 イメージ

©Akira Kinoshita

「世界じゅうから こんにちは そしてありがとう」
この曲は、ミューザ川崎シンフォニーホールが発信する「歓迎ソング」です。未来に「光」を見よう、そう考えながら作曲しました。そのために、世界中の言葉で「こんにちは」と「ありがとう」を歌おうと思いました。が、ここで問題が。世界の言葉は、日本が承認している国だけでも196ヶ国、人類の言語数は7000以上あります。これを全部やっていたら約38時間かかります。今回はそのうちの21ヶ国の言葉で歌います。約5分間、このくらいなら何とかなります。さあ、ご一緒に!

募集要項

参加条件

募集人数

100名

スケジュール

注意事項

応募期間

4月1日(水)~4月27日(月)必着

※応募者多数の場合は抽選となります。参加者には5月15日(金)までに郵送で通知いたします。
(※新型コロナウイルスの影響により通知が遅れる場合があります。)

お申込み

下記の申込フォームよりご応募ください。

募集は終了いたしました。

プロフィール

小川典子(ピアニスト)

川崎市生まれ。リーズ国際ピアノコンクール第三位入賞。英国と日本を拠点に世界各国で演奏活動。英国ギルドホール音楽院教授、東京音楽大学特任教授、ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、ジェイミーのコンサート主宰、NAS英国自閉症協会文化大使、浜松国際ピアノコンクール審査委員長、国際音楽コンクール世界連盟役員理事、ギルドホール音楽院フェロー称号・芸術選奨新人賞・川崎市文化賞受賞。エッセイ集「夢はピアノとともに」、訳書「静けさの中から~ピアニストの四季」。

http://www.norikoogawa.com/

菅野由弘(作曲家)

東京藝術大学院修士課程作曲専攻修了。1979年「弦楽四重奏曲」がモナコ・プランス・ピエール作曲賞。2002年「アウラ」でイタリア放送協会賞、2012年日本文化藝術財団「創造する伝統賞」受賞。作品は、国立劇場委嘱の「西行—光の道」(春秋社刊)、NHK交響楽団委嘱の「崩壊の神話」、新作聲明「十牛図」、小川典子のための「ピアノの粒子3部作」、古代祝祭劇「太陽の記憶—卑弥呼」。NHK大河ドラマ「炎立つ」、NHKスペシャル「フィレンツェ・ルネサンス」など。現在、早稲田大学理工学部表現工学科教授、日本作曲家協議会会長。

イベントのご案内

これまでの活動