• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
名曲全集 第99回

日時
2014年 7月13日 (日) 14:00開演
出演
指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:イリヤ・ラシュコフスキー
曲目
ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチナ」より 前奏曲《モスクワ河の夜明け》
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」
ちょっと聴いてみる? NAXOS試聴
※試聴音源の演奏家は当公演の出演者と異なります
> 試聴機能について
> プレイリストの使用方法
サービス
託児サービス

料金

S¥6,000(5,400) A¥5,000(4,500) B¥4,000(3,600) C¥3,000(2,700)
*( )内は友の会料金

チケット購入

一般発売
2014年2月13日(木)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)


《セット券のご案内》


【年間10公演(#96〜#105)セット券】

チケット料金 
S¥46,500 A¥39,000 B¥29,500 C¥22,500


発売日



一般/2013年12月13日(金)

 

Web会員/2013年12月6日(金)

セット券終了

友の会/2013年12月3日(火)

セット券終了





【前期5公演(#96〜#100)セット券】

チケット料金 
S¥23,500 A¥19,500 B¥15,000 C¥11,500


発売日



一般/2014年1月24日(金)

 

Web会員/2014年1月17日(金)

セット券終了
友の会/2014年1月14日(火)

セット券終了


チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:213-944)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200


指揮:ユベール・スダーン

1946年、オランダ・マーストリヒト生まれ。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝、カラヤン国際指揮者コンクール第2位、グィード・カンテルリ国際コンクール優勝に輝いている。これまでに、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン響、バンベルク響、ウィーン響、ミュンヘン・フィル、シュトゥットガルト、ハンブルク、フランクフルトの各放送交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレ、ソウル・KBS響,シドニー響、そして、ミラノ・スカラ座歌劇場管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア管など主要なオーケストラと共演し、オペラの分野でもバスティーユ・オペラや、パルマ、カターニャ、パレルモ、トリエステ、ボローニャなどのオペラハウスで精力的に活動している。2004年7月、ザルツブルク市名誉市民およびオーストリア・ザルツブルク州ゴールデン勲章を授与された。
メルボルン交響楽団首席客演指揮者、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、ユトレヒト交響楽団、パルマ・トスカニーニ交響楽団、フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管弦楽団の音楽監督などを歴任。13年間にわたるザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者を経て、2004年9月に東京交響楽団の音楽監督に就任、10年目を迎える2013年は音楽監督としての最後のシーズンとなる。
東京交響楽団音楽監督在任中、ユベール・スダーンはシーズン毎にテーマを据え、なかでも2008年定期演奏会におけるシューベルト・チクルスでは、オーケストラを2009年第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞コンサートパフォーマンス部門受賞へと導いた。このシューベルト・チクルスは様々なメディアで、「2008年もっとも充実した果実」「信じられないほど絶妙なバランスがとれた演奏」と絶賛され、さらに2010年、CD「ブルックナー:交響曲第7番」(エヌ・アンド・エフ)が第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門録音・録画作品賞を受賞。2年連続の同音楽賞受賞は極めて異例のことでその実力が広く認められた。そのほか東京交響楽団との録音にはモーツァルト「交響曲第29番、39番他」、ブルックナー「交響曲第8番」、シューマン交響曲全集(マーラー版)などがあり、いずれも高い評価を得ている。
2010年7月には、東京交響楽団を率いて初の海外公演「中国・大連市夏季国際芸術祭」において大成功を収めた。
オペラの分野でもイタリアを中心に精力的に活動しており、日本では2005年6月の東京交響楽団定期演奏会でのプッチーニのオペラ「トゥーランドット」(ベリオ補作版による日本初演)ではそのエネルギー溢れる音楽性が高く評価された。2006年新国立劇場で指揮した「皇帝ティトの慈悲」は年間ベスト・オペラ公演に選ばれた。
またスダーン自身による発案で2010年から始まった「モーツァルト・マチネ」(ミューザ川崎シンフォニーホール主催)はそのコンセプトとハイレベルなモーツァルト演奏が高く評価されている。
2003年、ザルツブルク音楽祭のモーツァルト週間では「コジ・ファン・トゥッテ」、オネゲルの「火刑台上のジャンヌ・ダルク」も指揮している。イタリアでの2006年シーズンオープニングでは演出家のフランコ・ゼッフィレッリと共に「ドン・ジョヴァンニ」を指揮。2007年、フェニーチェ歌劇場でのシェーンベルク「期待」はその緻密な構成力が絶賛された。
また、国際的な音楽祭においてもプラハの春、リンツ・ブルックナー、ザルツブルク・モーツァルト週間、ウィーン芸術週間、ニュー・ヨークのモーストリー・モーツァルト、スポレト、ラヴェンナなど多数参加している。
レコーディングにおいては、チャイコフスキーの交響曲第4番、第5番、第6番、ヴァイオリン協奏曲をはじめ、ブダペスト・リスト・ソサイエティからディスク・グランプリを受賞したロンドン・フィルハーモニーとのリスト「ピアノ協奏曲集」をパイ・レコードから、バンベルク交響楽団とのラヴェル「カンタータ集」をリッツォーリ・レコードから、ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管弦楽団との「フランス人作曲家たちによる作品集をフォルラーヌから、モーツァルテウム管弦楽団との「モーツァルト・フロム・ザルツブルク」、ブルックナー「交響曲第4番」「第9番」、そしてピアノのアファナシエフを迎えたベートーヴェン「ピアノ協奏曲全曲」をエームス・クラシックスからそれぞれリリースしている。


ピアノ:イリア・ラシュコフスキー

1984年シベリアのイルクーツクに生まれる。5歳よりピアノを始め、8歳でイルクーツク室内オーケストラと共演した。1993年、シベリア・ノボシビルスク特別音楽学校に入学し、レベンセン教授に師事する。1995年にはイタリア・マルサラ市の国際コンクールに優勝。以降、ノボシビルスク音楽院でリサイタルを数回に渡り開いている。1998年、ウラジミール・クライネフ国際コンクールに優勝し、本格的な演奏活動を展開。同年、ロストロポーヴィチ財団の奨学金を授与され渡仏、コルマールやキエフの音楽フェスティバルに招かれ、マエストロ・カッツや、ミコラ・ダイダユラ、キエフ交響楽団とも共演を果たした。
2000年ドイツ・ハノーヴァー音楽学校に入学、ウラジミール・クライネフ氏に師事。また、現在はパリのエコール・ノルマル音楽院にてM.リビツキに師事。
2001年、ロン=ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で第2位に耀く。また、2005年、アシュケナージが審査員長を務める香港国際ピアノ・コンクールで優勝。2007年エリザベート王妃国際音楽コンクールで4位入賞。2011年ルービンシュタイン国際ピアノコンクール第3位受賞。2012年ピネロロ市国際ピアノコンクール(イタリア)優勝。他にも多くのコンクールで入賞歴をもつ。
日本へは2002年に初来日し、サントリーホールで行われた「ロン=ティボー国際音楽コンクール ガラ・コンサート」に出演。ショパンの協奏曲とソナタ、プロコフィエフのソナタを見事に弾き切り、聴衆を圧倒した。2004年2月に再来日し、各地でのソロ・リサイタルにおいても大好評を博した。また、2006年11月には第25回横浜市招待国際ピアノ演奏会に、07年9月には彩の国さいたま芸術劇場“ピアノ・エトワール・シリーズ”に招待され演奏を披露した。08年4月には神奈川フィルとラフマニノフ、チャイコフスキーの協奏曲を共演し、大絶賛を博した。
2012年11月に開催された第8回浜松国際ピアノコンクールにて見事優勝を果たし、聴衆賞、札幌市長賞も受賞した。
CDは08年にナクソスより「チャイコフスキー:四季、ピアノ・ソナタ」が発売。2013年7月に浜松市国際ピアノコンクールのライヴ盤(他入賞者の演奏含む)が発売。また同年10月に「ショパン:練習曲集全曲」がビクターより発売。
ロマンティックで繊細、そしてダイナミックで野性的な表情を自在に表現し、音楽性の高さ、卓越した技巧を日本の聴衆にもアピール、絶大な支持を得る。また、音楽的な実力に加えて、端正な容姿も魅力のひとつ。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル

15:00開演

東邦音楽大学(指揮:梅田俊明)
国立音楽大学(指揮:尾高忠明)
洗足学園音楽大学(指揮:秋山和慶)

詳細へ

  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

ポプリ♪サロン・コンサート

12:10開演

XUXU([シュシュ)女性アカペラユニット

詳細へ

ボーカデミア ボーカルアンサンブル

13:30開演

ボーカルアンサンブル:ボーカデミア

詳細へ

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」(演奏会形式)

開場 14:15
開演 15:00

指揮、ハンマーフリューゲル:ジョナサン・ノット
ドン・ジョヴァンニ:マーク・ストーン ※
騎士長:リアン・リ
レポレッロ:シェンヤン
ドンナ・アンナ:ローラ・エイキン
ドン・オッターヴィオ:アンドリュー・ステープルズ
ドンナ・エルヴィーラ:ミヒャエラ・ゼーリンガー ※
マゼット:クレシミル・ストラジャナッツ
ツェルリーナ:カロリーナ・ウルリヒ

管弦楽:東京交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団
演出監修:原 純

※当初予定の出演者から変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。
【謹告】歌劇「ドン・ジョヴァンニ」出演者変更のお知らせ

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート12月

12:10開演

声楽アンサンブル:ヴォクスマーナ(指揮:西川竜太)

詳細へ

MUZAナイトコンサート60

19:00開演

声楽アンサンブル:ヴォクスマーナ(指揮:西川竜太)

詳細へ

東響ミニコンサート

12:15開演

トランペット:澤田真人(東京交響楽団首席トランペット奏者)
ピアノ:林 浩子

詳細へ

クラノワ・カルーク・オーケストラ 第20回定期演奏会

13:30開演

指揮者:堺 武弥・山口俊一
クラリネット独奏:伊藤寛隆(日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者)

詳細へ

名曲全集第132回

14:00開演

指揮:飯森範親
ソプラノ:鷲尾麻衣
メゾ・ソプラノ:池田香織
テノール:又吉秀樹
バス:ジョン ハオ
合唱:東響コーラス

詳細へ

交声曲『海道東征』

19:00開演

指揮:北原幸男
ソプラノ:幸田浩子、盛田麻央
アルト:田村由貴絵
テノール:小原啓楼
バリトン:原田圭
管弦楽:東京交響楽団

詳細へ

東海大学付属高輪台高等学校

17:15開演

指揮:畠田貴生

詳細へ

MUZAパイプオルガン クリスマス・コンサート2017

14:00開演

パイプオルガン&ピアノ:小野田良子
スペシャルゲスト:日野皓正(トランペット)
フラメンコギター:高木潤一
パーカッション:藤橋万記

詳細へ

~150万人都市記念~ 2017かわさき市民第九コンサート

14:00開演

指揮:吉田行地
管弦楽:高津市民オーケストラ

ソプラノ:田川聡美
メゾソプラノ:藤井麻美
テノール:堀江真鯉男
バリトン:武田直之
合唱:2017かわさき市民第九合唱団

詳細へ

MUZAジルベスターコンサート

15:00開演

指揮:秋山和慶
ヴォーカル:岡幸二郎、土居裕子、石井一孝、木下晴香
オーケストラ:東京交響楽団
演出:原 純

詳細へ