• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

MUZAランチタイムコンサート4月
新進気鋭のサクソフォン四重奏!

日時
2017年 4月12日 (水) 12:10開演
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール
出演
ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット
 ソプラノ・サクソフォン:上野耕平
 アルト・サクソフォン:宮越悠貴
 テナー・サクソフォン:都築惇
 バリトン・サクソフォン:田中奏一朗
曲目
プラネル:バーレスク
サンジュレー:「サクソフォン四重奏曲」より 第4楽章
J.S.バッハ:G線上のアリア
フランセ:サクソフォン小四重奏曲
ガーシュイン:3つの前奏曲   (2017年2月8日更新)
サービス
託児サービス(子育て応援対象事業)

ランチタイムコンサート

料金

全席自由 ¥500

チケット購入

一般発売
2017年2月9日(木)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

※セット券はミューザのお電話と窓口、およびチケットぴあの店頭で販売いたします。
12公演セット券 4,800円
6公演セット券(4月~9月) 2,700円

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

新進気鋭のサクソフォン四重奏!


“< span class="txtBold">ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット”は、幅広いレパートリーと疾走感ある演奏で脚光を浴びています。日本で最も注目される若きサクソフォン奏者の一人・上野耕平を中心に、宮越悠貴、都築 惇、田中奏一朗の4名による< span class="txtBold">全員20代のフレッシュなグループ。
ジャズのイメージが強いサクソフォンですが、クラシック音楽では甘く、やわらかなハーモニーが味わえるのも魅力の一つ。テレビなどで誰もが耳にしたことのあるクラシックの名曲から、< span class="txtBold">サクソフォンのカッコよさに惹きこまれる作品まで、500円とは思えない充実感です!


ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット

2013年結成。
クヮルテット名の「Rev」とは、エンジンの回転などを意味する「Rev.」が由来。音楽のもつ無限なエネルギーを我々4人が音として奏で、1つの方向へ疾走したい、という思いを込めている。
これまでに全国各地でリサイタルやアウトリーチ活動など様々な演奏活動を行う。第41回藝大室内楽定期に出演。また、サクソフォン四重奏のためのレパートリーはもちろん、新曲の委嘱や初演、ピアノや邦楽器などとの共演も積極的に行い、サクソフォン四重奏の更なる可能性を追求している。
twitter: @the_rev_sq
Facebook: @The.Rev.SQ


【ソプラノ・サクソフォン 上野耕平】
茨城県東海村出身。東京藝術大学器楽科卒業。第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、第1位(史上最年少)ならびに特別大賞(内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞)を受賞。第6回アドルフ・サックス国際コンクール(ベルギー・ディナン)において、第2位を受賞。2015年9月の日本フィルハーモニー交響楽団定期公演に指揮者の山田和樹氏に大抜擢され、この公演は、クラシックサクソフォンの可能性が最大限に引き出され好評を博す。また2016年4月のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。
2014年「アドルフに告ぐ」でCDデビュー。
2016年にはセカンドアルバム「Listen to…」をリリース。共にレコード芸術特選盤。
その他、テレビ朝日「題名のない音楽会」、「ビートたけしのTVタックル」、「報道ステーション」、NHK-FM「リサイタルノヴァ」などテレビ、ラジオにも多数出演。
これまでにソリストとして、日本フィル、神奈川フィル、東京交響楽団、群馬交響楽団、横浜シンフォニエッタ、芸大フィル、東京ニューシティ等と共演。
《The Rev Saxophone Quartet》ソプラノ・サクソフォン奏者、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター、昭和音楽大学非常勤講師。


【アルト・サクソフォン 宮越悠貴】
TV朝日「題名のない音楽会21」にて、故羽田健太郎氏、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。その他、多数のメディアに出演。日本サクソフォーン協会第13回ジュニアコンクール第1位入賞。MALTA氏率いるMALTA Jazz Big Band、MALTA 11 Orchestra plus Oneにレギュラー出演。JAZZへのアプローチも積極的に行う。上原弘子、彦坂眞一郎、大城正司、貝沼拓実、須川展也、MALTAの各氏に師事。2009年度ヤマハ音楽奨学生。【The Rev Saxophone Quartet】アルトサクソフォン奏者。
株式会社マルタジャパンと正式契約し、Saxophone Quintet "Five by FIve" のリーダーとしてデビュー。アトラムレーベルより、「Five by Five」をリリース。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学器楽科卒業。 在学中にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。現在、同大学院修士課程在学中。


【テナー・サクソフォン 都築 惇】
1993年高知県香南市出身。13歳よりサクソフォンを始める。
高知県立高知丸の内高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽学科を卒業。
第20回日本クラシック音楽コンクール第2位(1位なし)、下八川圭祐記念第34回高知音楽コンクール第1位、日本サクソフォーン協会主催第13回日本ジュニアサクソフォーンコンクール第2位等受賞。2014年度より始動した芸劇ウィンドオーケストラアカデミーにて一期生として在籍し研鑽を積む。これまでにサクソフォンを福田香苗、原博巳、大石将紀、栃尾克樹、田中靖人、須川展也各氏に師事。室内楽を林田祐和、有村純親、須川展也各氏に師事。またArnoBornkamp、KennethTse、Jean-Yves Fourmeau各氏のマスタークラスを受講。
現在はフリーランスの奏者として、ソロ・室内楽活動の他、国内プロ吹奏楽団のエキストラとして演奏会や録音に参加するなど、幅広いジャンルで演奏活動を行なっている。
【The Rev Saxophone Quartet】テナーサクソフォン奏者


【バリトン・サクソフォン 田中奏一朗】
福岡県大牟田市出身。9歳よりサクソフォンを始める。日本サクソフォーン協会第14回ジュニアコンクール第3位入賞。第11回九州音楽コンクール、第20回すみれ会音楽コンクール、第61回西日本国際音楽コンクールそれぞれで最高位を受賞。学業の傍ら全国各地で演奏活動を行い、特に地元九州での演奏活動も積極的に行う。
サクソフォンを志垣美雪、田中靖人、林田祐和、冨岡和男、須川展也、大石将紀、室内楽を有村純親、大城正司、須川展也、林田祐和の各氏に師事。
【The Rev Saxophone Quartet】バリトンサクソフォン奏者。
【Saxophone Quintet “Five by Five”】メンバー。
東京藝術大学音楽学部4年次在学中。九州サクソフォニストグループ会員。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

セミナー&ディスカッション 第3回

午後3時から午後5時(予定)

中邑賢龍(なかむらけんりゅう)東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 教授

詳細へ

公演予定

ポプリ♪サロン・コンサート

13:10開演

トリオ・ペルマネンテ
ヴァイオリン:伊藤瑳紀
チェロ:福原明音
ピアノ:中村由季

詳細へ

ミューザ川崎レクチャーコンサート「白いうた 青いうた」

15:00開演

ソプラノ:堀江眞知子、馬原裕子
テノール:志田雄啓
ピアノ:山田武彦
ヴァイオリン:根来由実
お話:新実徳英(作曲家)

詳細へ

ボストン交響楽団

15:00開演

指揮:アンドリス・ネルソンス
ヴァイオリン:ギル・シャハム
管弦楽:ボストン交響楽団

詳細へ

東響ミニコンサート

12:15開演

ヴァイオリン:中村 楓子(東京交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ:田村 綾菜

詳細へ

東芝フィルハーモニー管弦楽団

14:00開演

指揮:河地 良智
管弦楽:東芝フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

医科学生コンチェルトオーケストラ

19:30開演

指揮者:直井大輔
ソリスト:荒井英治(ヴァイオリン)、金木博幸(チェロ)、岸本萌乃加(ヴァイオリン)

詳細へ

東京交響楽団 川崎定期演奏会 第64回

14:00開演

指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:フランク・ブラレイ

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート11月

12:10開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

MUZAナイトコンサート60

19:00開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

かわさきジャズ2017 シェネル

18:30開演

【第1部(フロント・アクト)】
トランペット:高澤綾
ドラムス:ジェイソン・マルサリス
ベース:中村健吾

【第2部】
シェネル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

東京藝術大学(指揮:ラースロー・ティハニ)
桐朋学園大学(指揮:中田延亮)

詳細へ

かわさきジャズ2017 Nao Yoshioka

16:00開演

【第1部(フロント・アクト)】m.s.t.[持山翔子(p)、小山尚希(b)]
【第2部】Nao Yoshioka(vo)、Eric Roberson(vo)、
D Maurice Macklin (bv)、Aaron Hardin(Key)、
Dai Miyazaki (g)、James Bratten(b)、
Brandon Maclin (ds)

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

武蔵野音楽大学(指揮:時任康文)
東京音楽大学(指揮:川瀬賢太郎)

詳細へ

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

18:00開演

指揮者:ダニエレ・ガッティ
チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ
ソプラノ:マリン・ビストレム

※当初出演予定でしたユリア・クライターは、体調不良により出演が不可能となりました。
お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

マリン・ビストレム(ソプラノ)
Malin Byström,Soprano

 スウェーデン出身。ストックホルムのオペラ・カレッジで研鑽を積む。
 今年6月にガッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管との共演で、オランダ国立歌劇場で《サロメ》のタイトルロールを歌って成功を収めた。(NHKで放映)

 昨シーズンはメトロポリタン歌劇場(MET)で《ドン・ジョヴァンニ》でドンナ・エルヴィーラ役を歌い、スウェーデン王立歌劇場では《ばらの騎士》元帥夫人役にデビュー。サンフランシスコ歌劇場へのデビューで《イェヌーファ》のタイトルロールを歌った。
 そのほかに近年演じた役には、《アラベラ》のタイトルロール(MET)、《ファウスト》マルグリート(MET、コヴェントガーデン王立歌劇場)、《フィガロの結婚》伯爵夫人(エクサンプロヴァンス音楽祭)、《シモン・ボッカネグラ》アメーリア(エーテボリ歌劇場)、《ラ・ボエーム》のムゼッタ、ヒンデミット《聖スザンナ》などがあり、パッパーノ、クリスティ、ヤーコプスらの指揮者と共演している。

 コンサートにも多く出演しており、メンデルスゾーンの「エリア」(マズア指揮サンタ・チェチーリア国立管)、ベートーヴェン「第9」(ミラノ・スカラ座)、「ミサ・ソレムニス」(ブロムシュテット指揮スウェーデン放送響)や、モーツァルト「ミサ曲ハ短調」、マーラー「第4交響曲」、R.シュトラウス「4つの最後の歌」などを歌っている。

詳細へ

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

17:00開演

管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サイモン・ラトル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル

15:00開演

上野学園大学(指揮:清水醍輝)
昭和音楽大学(指揮:海老原 光)

詳細へ

名曲全集第131回

14:00開演

指揮:秋山和慶
ヴァイオリン:佐藤玲果

詳細へ

お茶の水管弦楽団 第101回定期演奏会

18:45開演

指揮:グレブ・ニキティン

詳細へ

コーロ・フォレスタ 第7回演奏会

19:00開演

指揮:飯森範親
ソプラノ:佐伯葉子
バリトン:杉山範雄

詳細へ

チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団

19:00開演

指揮:ロン・ユー
ヴァイオリン:パロマ・ソー

詳細へ

おすすめ公演

17年6月11日(日) 14:00開演

名曲全集第128回

関連シリーズ

ランチタイムコンサート

2017年12月12日(火)
12:10開演

MUZAランチタイムコンサート12月

もっと見る

2018年1月24日(水)
12:10開演

MUZAランチタイムコンサート1月

2018年2月21日(水)
12:10開演

MUZAランチタイムコンサート2月

2018年3月26日(月)
12:10開演

MUZAランチタイムコンサート3月