• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ホールアドバイザー松居直美企画「オルガンの未来へ IV」

日時
2018年 2月17日 (土) 15:00開演
出演
オルガン:松居直美
指揮:西川竜太
合唱:混声合唱団 空(くう)、女声合唱団 暁、男声合唱団クール・ゼフィール、成蹊大学混声合唱団有志
バッハ・カンタータ solo(ヴォクスマーナ):Sop.稲村麻衣子、Alt.輿石まりあ、Ten.金沢青児、Bas.松井永太郎
構成・作曲:権代敦彦
曲目
グレゴリオ聖歌 「過越のいけにえを讃美せよ」
シャイデマン:「キリストは死の縄目につながれ」
J.S.バッハ:コラール「キリストは死の縄目につながれ」BWV 277
J.S.バッハ:オルガン小曲集より「キリストは死の縄目につながれ」BWV 625
J.S.バッハ:カンタータ「キリストは死の縄目につながれ」BWV 4
高田三郎:典礼聖歌「復活の続唱」
権代敦彦:最後のアレルヤ(世界初演・2017年度ミューザ川崎シンフォニーホール委嘱作品)
サービス
託児サービス

未就学のお子様はご入場いただけません。託児サービス(有料・1週間前までに要予約)をご利用ください。

オルガンコンサート

料金

  S席 A席 車椅子S
一般 3,000円 2,000円 2,100円
友の会 2,700円 1,800円 1,890円

車椅子席の取り扱いはミューザ川崎シンフォニーホールのみ。

チケット購入

友の会先行販売
2017年9月5日(火)

※友の会先行販売期間終了後はWeb会員販売よりお申込ください。

Web会員販売
2017年9月8日(金)

Webでのチケット購入は、事前に「ミューザWeb会員」への登録が必要となります(登録無料)。
友の会会員向け先行販売期間終了後はこちらからお申込ください。

一般発売
2017年9月14日(木)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

『パッション(受難)』をテーマにコラール「キリストは死の縄目につながれ」を中心に据え、コンサートを組み立てます。
オルガンのコンサートにどんな可能性が秘められているのか、世界を見てきた松居がその未来を音楽で問いかけます。

「オルガンの未来へIV」によせて


「オルガンの未来へ」というシリーズは、日本の風土の中で同時代を生きる作曲家、演奏者と聴衆がどのようなオルガン文化を創ってゆくのかという好奇心と希望が生んだ試みだった。今年は「Victimae Pascali」という古い歌を取り上げる。グレゴリオ聖歌からルターのコラールと時代を越えて受け継がれてきたこの歌は、宗教を越えた普遍的な人間の歌である。今、権代敦彦氏によって新しく時代の息吹を吹き込まれ、再演されてゆくことを確信し、その初演に関われることを嬉しく思っている。(松居直美)


松居直美 Naomi Matsui

国立音楽大学オルガン科、同大学院修了。西ドイツ国立フライブルク音楽大学演奏家コース卒業。第21回ブダペスト国際音楽コンクール等多くのコンクールで優勝。2001年文化庁海外特別派遣生としてオランダへ留学。リサイタル、国内外のオーケストラとの共演等、その活動は多岐にわたる。1986年CDデビュー後、ソニー・レコードやカメラータ・トウキョウ他より多数のCDをリリース。2013年「J.S.バッハ:ライプツィヒ・コラール集」で文化庁芸術祭レコード部門優秀賞。平成26年度下總皖一音楽賞(音楽文化貢献部門)受賞。1993年より所沢市民文化センター、2004年よりミューザ川崎シンフォニーホールのアドバイザーとして、オルガンの企画、啓蒙活動にも積極的に取り組む。現在、日本キリスト教団小金井教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。聖徳大学音楽学部教授。


権代敦彦 Atsuhiko Gondai

1965年生まれ。桐朋学園大学で作曲を学び、フライブルク音楽大学に留学。文化庁芸術家在外研修員としてパリのIRCAMで学ぶ。91年、ブッキ国際作曲コンクール第1位、ワルシャワ セロッキ記念国際作曲コンペ第2位、96年芥川作曲賞、02年芸術選奨文部科学大臣新人賞、16年に尾高賞などを受賞。10年ロンドン・フィルハーモニア管により特集作曲家に選ばれ、13年サントリー芸術財団により「作曲家の個展<権代敦彦>」が開催。作品は約150曲に及び、2月にはヴィオラ協奏曲「オメガ」がバシュメットのソロによりソチで初演、絶賛された。


西川竜太 Ryuta Nishikawa

芸大在学中、声楽科有志と共に、1人1パート編成の声楽アンサンブル「ヴォクスマーナ」を創設し、指揮者に就任。音楽の新しい時代の創造を目指し、作曲家と協力して150作品を初演。2012年、第21回朝日現代音楽賞受賞。
公式サイトhttp://ryutanishikawa.wixsite.com/ryutanishikawa

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3

アンサンブル・ブライトン第14回演奏会

13:30開演

指揮:清水醍輝
ヴァイオリン:石田泰尚

詳細へ

ヴァリアン・フライ・カルテット

19:00開演

ヴァリアン・フライ・カルテット

詳細へ

JR東日本交響楽団 第26回定期演奏会

開場 13:00
開演 13:30

指揮:小泉智彦
ヴァイオリン:戸澤哲夫
チェロ:藤森亮一
管弦楽:JR東日本交響楽団

詳細へ

MUZA音楽サロン 第2回

14:00開演

プレゼンター:黒川伊保子
(人工知能研究者/脳科学コメンテイター)
ハープ:景山梨乃
(東京交響楽団首席ハープ奏者)

詳細へ

TBSK管弦楽団 第8回定期演奏会

13:30開演

指揮:久世武志

詳細へ

オルガンの未来へ IV

15:00開演

オルガン:松居直美
指揮:西川竜太
合唱:混声合唱団 空(くう)、女声合唱団 暁、男声合唱団クール・ゼフィール、成蹊大学混声合唱団有志
バッハ・カンタータ solo(ヴォクスマーナ):Sop.稲村麻衣子、Alt.輿石まりあ、Ten.金沢青児、Bas.松井永太郎
構成・作曲:権代敦彦

詳細へ

  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24

MUZAランチタイムコンサート2月

12:10開演

二十五絃箏:中井智弥
ハープ:堀米 綾

詳細へ

MUZAオルガン講座第2回

14:00開演

プレゼンター:大木麻理(オルガニスト)
聞き手:飯田有抄(音楽ライター)、松居直美(オルガニスト)

詳細へ

MUZAワインBAR 二十五弦筝&ハープ

19:00開演

二十五絃箏:中井智弥
ハープ:堀米 綾

詳細へ

  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

名曲全集第134回

14:00開演

指揮:飯守泰次郎
ピアノ:津田裕也

詳細へ

関連シリーズ

オルガンコンサート

もっと見る

2018年1月24日(水)
12:10開演

MUZAランチタイムコンサート1月

2018年1月29日(月)
14:00開演

MUZAオルガン講座第1回

2018年3月7日(水)
14:00開演

MUZAオルガン講座第3回