• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

ニュース

News

お知らせ 2020.03.14

「東京交響楽団Live from Muza!」第2弾は7万3千人の方に視聴いただきました!

 ミューザ川崎シンフォニーホールと公益財団法人東京交響楽団は、このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る政府の基本方針の決定等を受けて開催中止とした「3月8日(日)名曲全集 第155回」「3月14日(土)モーツァルト・マチネ第40回」につきまして、無観客ライブ無料配信「東京交響楽団Live from Muza!」を開催しました。
 ライブ配信は、株式会社ドワンゴの協力を得て「ニコニコ生放送」にて収録・生放送を実施。いずれもリアルタイムでのコンサート終了時点で3月8日は10万人、3月14日は7万3千人が視聴しました。その後も1週間の無料配信を行っており、3月14日の午後5時時点で両公演を合わせた視聴数は延べで20万人となっています。また、3月14日にはニコニコ生放送の「ギフト」機能(※)を追加して配信し、19万ポイントを超える応援をいただきました。このギフトによる収入はミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団の活動に役立てられます。
※ 1ポイント=1円で配信を盛り上げる機能。詳しくは、https://nicoad.nicovideo.jp/gift

●視聴者のみなさまに思いを伝えるインタラクティブなコンサート
 3月14日のコンサートでは、指揮者の原田慶太楼さんが視聴者の皆さんに向けて今回取り上げたモーツァルトの3曲を選んだコンセプトを自ら語ったり、コメントで寄せられた音楽用語などの質問にピアニストの金子三勇士さんとともに答えるなど、演奏の合間に画面の向こうのお客様を意識した交流が好評をいただきました。また、東京交響楽団はアンコールに坂本九の「上を向いて歩こう」を演奏。思いもよらない選曲に、多くの方が「元気をもらえた」「涙が出た」とニコニコ生放送やSNSでコメントされていました。

 公演をやむなく中止せざるを得ないという状況で、演奏会にご期待くださっていた皆様になんとか音楽をお届けできないかと企画した無観客公演の生配信でしたが、予想をはるかに上回る全国の皆様にご視聴いただけたことに心より感謝いたします。
 今後とも、ミューザ川崎シンフォニーホール及び東京交響楽団の活動にご注目のほど、お願い申し上げます。



3月14日「モーツァルト・マチネ 第40回」:https://live.nicovideo.jp/watch/lv324590792
3月20日24時(21日0時)まで視聴可能

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ

わくわくミューザ こども向けイベント情報

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ