特別参加オーケストラ

オーケストラ・アンサンブル金沢

《パイプオルガンとオーケストラの饗宴》

主催:公益財団法人 石川県音楽文化振興事業団

オーケストラ・アンサンブル金沢《パイプオルガンとオーケストラの饗宴》

2017. 7.23 (日) 14:15開場
15:00開演

  • 出演
    • 指揮:井上道義
      管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢
      チェロ:ルドヴィート・カンタ
      オルガン:ティエリー・エスケシュ
  • 曲目
    • エスケシュ:与えられたテーマによる即興演奏
      シューベルト:交響曲 第7(旧8)番 ロ短調「未完成」D.759
      サン=サーンス:チェロ協奏曲 第1番 イ短調 op.33
      エスケシュ:オルガン協奏曲(2016年度オーケストラ・アンサンブル金沢委嘱作品)
チケット
  • 一般:3,000円 学生:1,500円(25歳以下) 
  • ※未就学のお子さまはご入場いただけません。
  • 友の会先行 2017年4月19日(水)
  • 一般発売   2017年4月27日(木)

友の会先行販売はミューザ川崎シンフォニーホール・チケットセンターにて受付。(先行発売初日は電話とWebのみ。)この公演は、各フェスタサマーミューザ公演とは、チケットのお取扱いが異なります。 ご注意下さい。

〈公演についての問い合せ先〉
石川県立音楽堂チケットボックス
TEL:076-232-8632

公演概要

公演概要
世界が注目する話題のオーケストラが、北陸の文化都市・金沢からやって来る。ステージに登場すればなにかが起きるマエストロ・井上道義と共に演奏するのは、シューベルトの「未完成」交響曲、そして人気首席奏者のルドヴィート・カンタがソロを弾くサン=サーンスのチェロ協奏曲第1番。さらにはサプライズなおみやげとして、パリ音楽院出身の鬼才オルガニスト・作曲家、T.エスケシュの協奏曲を。まさにスペシャルな一日。

アイコンの説明

出演者プロフィール

出演者プロフィール
指揮:井上道義


Michiyoshi Inoue, Conductor
1946年東京生まれ。ニュージーランド国立響首席客演指揮者、新日本フィルおよび京都市響音楽監督を歴任。1999年、マーラーの交響曲全曲演奏会を実施し「日本におけるマーラー演奏の最高水準」と高く評価された。2007年ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを企画立案、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督、ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーを務め、ラ・フォル・ジュルネ金沢を含む多くの実験的企画を敢行し続けている。2014年4月、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者に就任(兼務)。就任披露演奏会直後、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年、全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)を総監督として指揮し、10都市14公演の巡回公演を大成功へと導いた。2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」を受賞。自宅にアヒルを飼っていた。

オフィシャルサイト http://www.michiyoshi-inoue.com/

オルガン:ティエリー・エスケシュ


©Hughes Laborde

Thierry Escaich,Organ
1991年ストラスブール国際コンクール1位。1997年より、巨匠デュリュフレの後任としてパリのサンテティエンヌ・デュ・モン教会の首席オル ガニストを任されている。現代屈指のコンサート・オルガニストとしての活動も続けており、出演した音楽祭や録音の受賞歴は彼のステイタスを証明し て余りある。作曲家としても活躍し、その作品は第1回アンドレ・ジョリベ賞(1989年)などの国際賞を受賞。フローレンス・ブルメンタル賞受賞 (1990年)の際は、デュティユー、オアナ、カーター、ロザンタールらの審査員が満場一致でこれを決定したことで話題になった。パリ音楽院教授。

チェロ:ルドヴィート・カンタ


Ludovit Kanta, Cello
スロヴァキア生まれ。1977年のハラデッツ・オパヴァ・ベートーヴェンコンクール第1位、80年プラハの春国際音楽コンクールで第2位入賞と同時に審査員満場一致で、チェコ・スロヴァキア文化庁最優秀特別賞を受賞。その他チャイコフスキー国際音楽コンクールなど数々の国内外の音楽コンクールで上位入賞を果たす。オーケストラ奏者、ソリスト、室内楽奏者、後進の指導をもこなす、最も多忙な音楽家の一人である。CD録音も数多く、OPUS、NAXOS、AEOLUS、TRITONおよびPACMでリリース、なかでも“コダーイ、カサド、イザイ:無伴奏チェロ作品集”はレコード芸術誌で特選盤に選ばれた他、“ハイドン、ボッケリーニ:チェロ協奏曲”は、絶妙の演奏と、ジャズ調のカデンツァで人気が高い。バッハの無伴奏チェロ組曲全曲を一回の公演で演奏するなど、常に様々な可能性に挑戦している。協奏曲から室内楽まで幅広いレパートリーをもち、その品格ある優雅な音色と、内面から溢れ出る音楽性は、聴く人を魅了し止まない。

オーケストラ・アンサンブル金沢


Orchestra Ensemble Kanazawa
1988年、世界的指揮者、故岩城宏之が創設音楽監督(現在、永久名誉音楽監督)を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県と金沢市が設立。石川県立音楽堂を本拠地とし、世界的アーティストとの共演による定期公演や、北陸、東京、大阪、名古屋での定期公演など年間約100公演を行っている。これまでにシュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭(ドイツ)、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティヴァル(フランス)など音楽祭からの招聘を含む18度の海外公演を実施。設立時よりコンポーザー・イン・レジデンス(現コンポーザー・オブ・ザ・イヤー)制を実施、多くの委嘱作品を初演、CD化している。ジュニアの指導、学生との共演、邦楽との共同制作などオーケストラ育成・普及活動にも積極的に取り組んでいる。ドイツグラモフォン、ワーナーミュージックジャパン、エイベックスなどメジャーレーベルより90枚を超えるCDを発売。07年より、指揮者の井上道義が音楽監督を務める。
オフィシャルサイト http://www.oek.jp

フェスタサマーミューザ

7
July
  • 7/22(土)
    オープニング・ファンファーレ

    more...

  • 7/22(土)
    東京交響楽団オープニングコンサート

    more...

  • 7/23(日)
    特別参加オーケストラ
    オーケストラ・アンサンブル金沢
    《パイプオルガンとオーケストラの饗宴》

    more...

  • 7/25(火)
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    more...

  • 7/26(水)
    東京都交響楽団

    more...

  • 7/27(木)
    東京フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 7/28(金)
    サマーナイト・ジャズ

    more...

  • 7/29(土)
    NHK交響楽団

    more...

  • 7/30(日)
    洗足学園音楽大学

    more...

  • 7/30(日)
    出張サマーミューザ@しんゆり!
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 7/31(月)
    特別参加オーケストラ
    PMFオーケストラ演奏会 川崎公演

    more...

8
August
  • 8/1(火)
    読売日本交響楽団

    more...

  • 8/3(木)
    こどもフェスタ2017
    かわさきジュニアオーケストラ発表会

    more...

  • 8/4(金)
    特別参加オーケストラ
    久石 譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

    more...

  • 8/5(土)
    こどもフェスタ2017
    イッツ・ア・ピアノワールド

    more...

  • 8/5(土)
    真夏のバッハⅡ

    more...

  • 8/6(日)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 8/6(日)
    出張サマーミューザ@しんゆり!
    東京交響楽団

    more...

  • 8/8(火)
    こどもフェスタ2017
    東京ニューシティ管弦楽団

    more...

  • 8/9(水)
    日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/10(木)
    昭和音楽大学

    more...

  • 8/11(金)
    東京交響楽団フィナーレコンサート

    more...

お問合せ
ミューザ川崎シンフォニーホール
044-520-0200(10:00~18:00)