フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2018

東京ニューシティ管弦楽団

センター争奪、灼熱のアリアバトル

プレトーク14:20から14:40

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2018 東京ニューシティ管弦楽団

2018. 8.10 (金) 15:00開演(14:00開場)

  • 会場
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 出演
    • 指揮:曽我大介
      ソプラノ:高橋 維
      ソプラノ:土屋優子
      メゾ・ソプラノ:野田千恵子
      メゾ・ソプラノ:高野百合絵
      テノール:芹澤佳通
      バリトン:吉川健一
      司会:朝岡 聡
  • 曲目
    • ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲 

      【前半アリアバトルの歌唱順は
       プレトーク中の抽選で決まります】
      ヴェルディ:
       歌劇「椿姫」から“ああ、そはかの人か~花から花へ”(高橋)
      プッチーニ:
       歌劇「蝶々夫人」から “ある晴れた日に”(土屋)
      ロッシーニ:
       歌劇「タンクレーディ」から“この胸の高鳴りに”(野田)
      ロッシーニ:
       歌劇「セヴィリアの理髪師」から “今の歌声は”(高野)
      プッチーニ:
       歌劇「トゥーランドット」から“誰も寝てはならぬ”(芹澤)
      ジョルダーノ:
       歌劇「アンドレア・シェニエ」から“祖国を裏切る者”(吉川)

      ロッシーニ:
       歌劇「セビリアの理髪師」序曲
      ロッシーニ:
       歌劇「セビリアの理髪師 」から
       ロジーナとフィガロの二重唱
       “それじゃ私だわ・・・嘘じゃないわね” (高野/吉川)
      プッチーニ:
       歌劇「ラ・ボエーム」からロドルフォとミミの二重唱
       “おお麗しの乙女よ” (芹澤/土屋)
      マスカーニ:
       歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
      プッチーニ:
       歌劇「蝶々夫人」蝶々夫人とスズキの二重唱
       "桜の枝を揺さぶって" (土屋/野田)
      ドニゼッティ:
       歌劇「ドン・パスクワーレ」から
       ノリーナとドン・パスクワーレ の二重唱
       “お嬢様、そんなに急いでどこへ” (高橋/吉川)
      ヴェルディ:歌劇「リゴレット」序曲
      ヴェルディ:歌劇「リゴレット」 第三幕 四重唱
       ”美しい恋の乙女よ” (高橋/野田/芹澤/吉川)
  • サービス
    託児サービス 託児サービス
チケット
  S席 A席 B席
一般 4,000円 3,000円 2,000円
友の会 3,600円 2,700円 1,800円
  • U25(小学生以上25歳以下):各席半額
    3名以上割対象公演:本公演のS席をまとめて3枚以上お買い求めいただくと15%OFFとなります。
  • ※U25割引はミューザ川崎シンフォニーホールおよびチケットぴあで購入できます。
    ※3名以上割はミューザ川崎シンフォニーホールの窓口と電話で購入できます。
    ※3名以上割は前売のみの取り扱いとなります(当日券での取り扱いはございません)
    ※未就学のお子さまはご入場いただけません。託児サービスをご利用ください。

  • 一般発売    2018年4月27日(金)
  • Web会員販売  2018年4月20日(金)
  • 1回券・友の会先行販売  2018年4月17日(火)
  • セット券・友の会先行販売  2018年4月14日(土)

Pコード 110-504

セット券の販売は終了しました(7/4)

公演概要

公演概要
  • プレトーク
    14:20から14:40 曽我大介によるプレトークをお楽しみください。
毎年、ユニークなプログラムで楽しませてくれる曽我大介&東京ニューシティ管が、今年も驚きの企画で登場。ミューザのステージで6人の若手歌手たちが選抜総選挙を繰り広げるという、熱気と火花でホールの温度も上がろうかというコンサートです。オーケストラをバックに、それぞれが得意のアリアを披露した後、客席の皆様が審査員となってイチ推しの歌手へ投票。オペラ・ファン興奮のひとときになるでしょう。はたして優勝は誰の手に!

アイコンの説明

出演者プロフィール

出演者プロフィール
指揮:曽我大介


1993年ブザンソン、1998年コンドラシンの二大指揮者コンクール第1位。以降日本はもとより、ヨーロッパ、南米を中心に世界各地に客演。2015年6月にベルリン・フィルハーモニーホールにおけるベルリン響ベートーヴェン「第九」公演、ルーマニア・ブラショフ・オペラで「リゴレット」や「フィガロの結婚」を指揮するなど活躍を続けている。2017年11月には、長年活動を共にしているブラショフ・フィル日本ツアーの指揮者を務め公演を大成功に導いた。
ルーマニア国立放送響首席客演指揮者、大阪シンフォニカー響(現・大阪交響楽団)音楽監督などを歴任し、現在東京ニューシティ管弦楽団正指揮者。音楽祭や講習会の講師、コンクール審査員、作曲家としても活躍中。
著書に、『《第九》虎の巻』『《第九》合唱譜』、『聴きたい曲が見つかる!クラシック入門』、デルタ・クラシックスよりCD各種リリース。
ルーマニア・ブラショフ市とブラジル・ロンドリーナ市名誉市民。
オフィシャルホームページ www.soga.jp/

司会:朝岡聡


横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業。テレビ朝日にアナウンサーとして入社し、各種スポーツ中継のほか「ニュースステーション」初代スポーツキャスターとして活躍。
1995年フリーとなってからはテレビ・ラジオ・CMのほか、クラシックコンサートの企画構成や司会でもコンサート・ソムリエとして活動のフィールドを広げている。
とくにオペラと古楽ではユニークな評論が注目を集めており、クラシックの語り部としても幅広く活動中。興味深い内容を軽妙な語り口で展開する独自の世界は、新しい芸術ファンのすそ野を広げる司会者として注目と信頼を集めている。

フェスタサマーミューザ

7
July
  • 7/21(土)
    オープニング・ファンファーレ

    more...

  • 7/21(土)
    東京交響楽団オープニングコンサート

    more...

  • 7/22(日)
    新日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 7/24(火)
    東京フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 7/27(金)
    洗足学園音楽大学

    more...

  • 7/28(土)
    サマーナイト・ジャズ

    more...

  • 7/29(日)
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    more...

  • 7/29(日)
    出張サマーミューザ@しんゆり
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 7/31(火)
    こどもフェスタ
    かわさきジュニアオーケストラ発表会

    more...

8
August
  • 8/1(水)
    読売日本交響楽団

    more...

  • 8/3(金)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 8/4(土)
    出張サマーミューザ@しんゆり
    東京交響楽団

    more...

  • 8/4(土)
    NHK交響楽団

    more...

  • 8/5(日)
    東京都交響楽団

    more...

  • 8/8(水)
    昭和音楽大学

    more...

  • 8/9(木)
    日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/10(金)
    東京ニューシティ管弦楽団

    more...

  • 8/11(土)
    こどもフェスタ
    イッツ・ア・ピアノワールド

    more...

  • 8/11(土)
    鈴木雅明パイプオルガン・リサイタル

    more...

  • 8/12(日)
    東京交響楽団フィナーレコンサート

    more...

お問合せ
ミューザ川崎シンフォニーホール
044-520-0200(10:00~18:00)