フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020

新日本フィルハーモニー交響楽団

久石譲、ベートーヴェンを振る!

室内楽コンサート14:20から14:40

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 新日本フィルハーモニー交響楽団

2020. 8.4 (火) 15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40室内楽コンサート)

  • 会場
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 出演
    • 指揮:久石 譲(新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 音楽監督)
      ヴァイオリン:豊嶋泰嗣(新日本フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター)
  • 曲目
    • 久石 譲:Encounter for String Orchestra
      ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
      ベートーヴェン:交響曲 第7番
  • サービス
    託児サービス 託児サービス
チケット
  S席 A席 B席
一般 5,000円 4,000円 3,000円
友の会 4,500円 3,600円 2,700円
  • U25(小学生以上25歳以下):各席半額
  • ※U25割引はミューザ川崎シンフォニーホールおよびチケットぴあで購入できます。
    ※未就学のお子さまはご入場いただけません。託児サービスをご利用ください。

Pコード 181-036

まとめて買えばとってもおトクなセット券もあります♪

  • オーケストラ
  • 平日昼
  • U25
  • 友の会
  • 神奈川芸術協会チケット取扱

セット券のご案内へ

公演概要

公演概要
  • 室内楽
    14:20〜14:40 新日本フィルメンバーによる室内楽コンサート 
    オーケストラの演奏時とはまた違う、団員同士の密なアンサンブルをお楽しみいただけます。

    演奏中の入退場はできません。開始時刻までに余裕を持ってご来場ください。

    本公演と同じお席でお楽しみください。

ベートーヴェンは、ロックだ!──昨年発売の交響曲全集が栄えあるレコード・アカデミー賞特別部門特別賞に輝いた、久石譲渾身のベートーヴェンです。切れ味鋭いビートが聴く者の心に直接突き刺さる、超刺激的で痛快なアプローチはまさに「ロック」。しかしそれはけっして奇をてらったものではなく、音符のひとつひとつを真摯に丁寧にすくい取った、誰の真似でもない解釈です。まるで長い眠りから覚めて現代に現れた250歳のベートーヴェン。今風に言うなら、「まじ、エモい!」。ワーグナーが「舞踏の神化」と称した、リズムが乱舞する交響曲第7番で、そのビート感覚が全開で炸裂しそう。そしてコンサートマスター豊嶋泰嗣をフィーチャーしてのヴァイオリン協奏曲。

アイコンの説明

出演者プロフィール

出演者プロフィール
久石 譲(指揮・作曲)


国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、宮崎駿監督全作品の音楽を担当するほか、数多くの映画音楽を手がけ、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章など国内外の賞を多数受賞。演奏活動においては、2004年「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」の音楽監督に就任。近年は指揮者としても世界で活動を展開する一方、「THE EAST LAND SYMPHONY」やホルン協奏曲「The Border」など意欲的に作品を生み出している。また2014年から久石譲プロデュースによる世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を始動。さらに2019年、「Future Orchestra Classics」をスタートし、現在はブラームス・チクルスに取り組む。レコード・アカデミー賞特別部門特別賞を受賞した「ベートーヴェン:交響曲全集」や、Decca Goldから「Dream Songs: The Essential Joe Hisaishi」を全世界リリースするなど話題作を発表し続けている。

http://www.joehisaishi.com/

豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)


©中倉壮志朗

桐朋学園女子高等学校、桐朋学園で江藤俊哉、アンジェラの両氏に師事。
桐朋学園在学中よりヴァイオリン、ヴィオラ奏者としてソリスト、室内楽、コンサートマスターとして演奏活動を始める。
1986年、大学卒業と同時に弱冠22歳で新日本フィルのコンサートマスターに就任し楽壇デビュー。その後もサイトウ・キネン・オーケストラ・ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・オーケストラ等でコンサートマスターを務め、指揮者、オーケストラからの信頼も厚い。
97年からは九州交響楽団と新日本フィルの強い要請により両楽団のコンサートマスターを兼任するという異例の就任で注目を集めた。

現在は新日本フィルハーモニー交響楽団のソロコンサートマスター、九州交響楽団の桂冠コンサートマスター、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団のコンサートをつとめ、京都市交響楽団他、ゲストコンサートマスターとしても活躍の場を広げている。
近年ではコルンゴルト、三善晃、バルトークなど、近現代の協奏曲のソリストとしてもオーケストラの定期演奏会に出演。
2016年のデビュー30周年にはチェンバロの中野振一郎氏とバロックのレパートリーによる演奏会を開催して好評を博した。
2017年と2018年の2年に渡りモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全曲演奏を指揮者無しの弾き振りで大阪交響楽団と行い、その演奏はライブレコーディングでCD化され好評を博した。
さらに2019年には結成20周年を迎えたアルティ弦楽四重奏団の演奏会や、ピアノフォルテと演奏したベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲演奏など、関西を拠点にした新たな活動に注目が集まっている。
また、ピアニストのマルタアルゲリッチ との共演で、大分県別府市やイタリアのローマで成功を収めた。
指揮者の小澤征爾氏との30年に渡る信頼関係から、サイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管弦楽団でコンサートマスターを務め、急病で降板した小澤氏の公演で度々指揮者無しの演奏を任され成功に導いた。2018年12月に1年2ヶ月ぶりに指揮台に立って話題となったサントリーホールに於けるドイツグラモフォン創立120周年ガラコンサートでもコンサートマスターを務めた。
2019年11月にはバッハのヴァイオリン全作品(無伴奏ソナタ6曲ヴァイオリンソナタ6曲ヴァイオリン協奏曲6曲)を3回に分けて演奏するコンサートが京都で開催する。
京都市立芸術大学、小澤征爾音楽塾、アルカスSASEBOのジュニアオーケストラの指導など、教育活動にも力を入れている。
CDはポニーキャニオンからソロを3枚リリース、またアルカスSASEBOで録音したアルバム「テンダリー」をオクタビアレコードよりリリースした。室内楽のCDは海外レーベルも含め多数発売されており好評を得ている。
91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。平成25年度兵庫県文化賞受賞。京都市立芸術大学教授、桐朋学園大学および大学院講師。1719年製 アントニオ・ストラディバリウスを使用。

フェスタサマーミューザ

7
July
  • 7/23(木・祝)
    オープニング・ファンファーレ

    more...

  • 7/23(木・祝)
    東京交響楽団オープニングコンサート

    more...

  • 7/24(金・祝)
    イッツ・ア・ピアノ・ワールド

    more...

  • 7/24(金・祝)
    ヒロコ&ノリコの楽しい2台ピアノ

    more...

  • 7/25(土)
    NHK交響楽団

    more...

  • 7/26(日)
    サマーナイト・ジャズ

    more...

  • 7/28(火)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 7/29(水)
    読売日本交響楽団

    more...

  • 7/31(金)
    洗足学園音楽大学

    more...

8
August
  • 8/1(土)
    群馬交響楽団

    more...

  • 8/2(日)
    東京フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/4(火)
    新日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/5(水)
    昭和音楽大学

    more...

  • 8/6(木)
    かわさきジュニアオーケストラ発表会

    more...

  • 8/7(金)
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    more...

  • 8/8(土)
    日本フィルハーモニ一交響楽団

    more...

  • 8/8(土)
    出張サマーミューザ@しんゆり!
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 8/9(日)
    真夏のバッハⅤ

    more...

  • 8/9(日)
    出張サマーミューザ@しんゆり!
    東京交響楽団

    more...

  • 8/10(月・祝)
    東京交響楽団フィナーレコンサート

    more...

お問合せ
ミューザ川崎シンフォニーホール
044-520-0200(10:00~18:00)