フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020

東京交響楽団

ベートーヴェン生誕250年~秋山和慶の「田園」&「運命」~

プレトーク14:20〜14:40

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京交響楽団

2020. 7.30 (木) 15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

  • 会場
    ミューザ川崎シンフォニーホール
  • 出演
    • 指揮:秋山和慶(東京交響楽団 桂冠指揮者)
  • 曲目
    • ベートーヴェン:交響曲 第6番 「田園」
      ベートーヴェン:交響曲 第5番 「運命」
チケット
●ホール座席券 Pコード 181-043
一般 4,000円
友の会 3,600円
●オンライン鑑賞券
1公演1,000円
全公演おまとめ9,000円

公演概要

公演概要
  • プレトーク
    14:20~14:40 秋山和慶、奥田佳道(音楽評論家)によるプレトーク
    その日の演奏作品を紐解きます。客席への途中入場も可能ですが、やはり最初からお楽しみいただくのがおススメ。

    ※開始時刻までに余裕を持ってご来場ください。


プログラム・曲目解説[PDF]

アイコンの説明

出演者プロフィール

出演者プロフィール
秋山和慶(指揮)


©N.Ikegami

1941年生まれ。故斎藤秀雄のもとで指揮法を修め、1963年に桐朋学園大学音楽学部を卒業。1964年2月に東京交響楽団を指揮してデビューののち同団の音楽監督・常任指揮者を40年間にわたり務める。その間、トロント響副指揮者、アメリカ響音楽監督、バンクーバー響音楽監督(現在桂冠指揮者)、
シラキュース響音楽監督を歴任。サンフランシスコ響、クリーヴランド管、ロサンゼルス・フィル、フィラデルフィア管、ニューヨーク・フィル、ボストン響、シカゴ響、ロイヤル・フィル、NDR北ドイツ放送響、ケルン放送響、スイス・ロマンド管、チューリッヒ・トーンハレ管などに客演している。東響とは、創立45、50、55周年の記念海外ツアーを成功に導いたほか、1994年には第400回定期演奏会を記念したシェーンベルクの歌劇「モーゼとアロン」(演奏会形式)を指揮し絶賛された。また日本初演のオペラを取り上げるなど常に新たな挑戦を続けている。
ミューザ川崎シンフォニーホールチーフ・アドバイザー。

フェスタサマーミューザ

7
July
  • 7/23(木・祝)
    東京交響楽団オープニングコンサート

    more...

  • 7/24(金・祝)
    イッツ・ア・ピアノ・ワールド

    more...

  • 7/24(金・祝)
    ヒロコ&ノリコの楽しい2台ピアノ

    more...

  • 7/25(土)
    NHK交響楽団

    more...

  • 7/26(日)
    サマーナイト・ジャズ

    more...

  • 7/28(火)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 7/29(水)
    読売日本交響楽団

    more...

  • 7/30(木)
    東京交響楽団

    more...

8
August
  • 8/1(土)
    群馬交響楽団

    more...

  • 8/2(日)
    東京フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/4(火)
    新日本フィルハーモニー交響楽団

    more...

  • 8/5(水)
    昭和音楽大学

    more...

  • 8/6(木)
    神奈川フィルハーモニー管弦楽団

    more...

  • 8/7(金)
    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    more...

  • 8/8(土)
    日本フィルハーモニ一交響楽団

    more...

  • 8/9(日)
    真夏のバッハⅤ

    more...

  • 8/10(月・祝)
    東京交響楽団フィナーレコンサート

    more...

お問合せ
ミューザ川崎シンフォニーホール
044-520-0200(10:00~18:00)