グレの歌 日本語字幕あり 2019年10月5日(土)、6日(日)各日15:00開演

愛する人の魂を求めてグレの地を彷徨う亡霊、中世の国王を描く。総勢約400名の巨大編成とジョナサン・ノットの一大スペクタル!

開館15周年記念公演

ミューザ川崎シンフォニーホール15YEARS ANIVERSARY

Newsニュース

コラムColumn

  • 「グレの歌」は
    私にとっても挑戦です。
    トルステン・ケール

    記事を見る

  • 機は熟した!
    最強メンバーで挑む「グレの歌」
    ジョナサン・ノット

    記事を見る

Story「グレの歌」あらすじ

愛と怒り、魂の浄化

あらすじを読む

Artists出演者

指揮:ジョナサン・ノット
(東京交響楽団音楽監督)

  • ヴァルデマール:
    トルステン・ケール(テノール)

  • トーヴェ:
    ドロテア・レシュマン(ソプラノ)

  • 山鳩:
    オッカ・フォン・デア・ダムラウ(メゾ・ソプラノ)
    ※当初発表から変更になりました

  • 農夫:
    アルベルト・ドーメン(バリトン)

  • 道化師クラウス:
    ノルベルト・エルンスト(テノール)

  • 語り:
    サー・トーマス・アレン

管弦楽:東京交響楽団

1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。2004年7月より、川崎市のフランチャイズオーケストラとしてミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に定期演奏会や特別演奏会を開催するほか、市内での音楽鑑賞教室や巡回公演、川崎フロンターレへの応援曲の提供など多岐にわたる活動を行う。これらが高く評価され、2013年に第42回川崎市文化賞を受賞。また、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、サントリー音楽賞など日本の主要な音楽賞の殆どを受賞している。新国立劇場では1997年の開館時からレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目されている。海外公演も多く、これまでに58都市78公演を行っている。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。2016年に創立70周年を記念し、ウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5カ国で公演を行う。また2018年8月には日中平和友好条約締結40周年を記念し上海・杭州にて公演を行い、日中の文化交流の役割を果たした。

公式サイト : http://tokyosymphony.jp

合唱:東響コーラス

1987年に東京交響楽団専属のアマチュア混声合唱団として創立。「東京交響楽団と一体の演奏をし、より質の高い合唱付きオーケストラ曲のコンサートを提供する」ことを目的としている。指導には、演奏する楽曲の背景や歌詞に使用されている言語に精通した合唱指揮者、発声指導者、伴奏ピアニスト、言語指導者を招いている。公演毎に出演者を決定するオーディションを行うことで、常に演奏の質を高めている。

合唱指揮 冨平恭平

東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。指揮を高関健、田中良和の各氏に師事。オペラでの活動が多く、多数の公演で副指揮者、合唱指揮者、コレペティトゥア、プロンプターを務めている。東京二期会音楽スタッフ、新国立劇場音楽スタッフを経て2019年4月より新国立劇場合唱団指揮者に就任。同劇場の全ての公演に関わっている。

Ticket & Concert Informationチケット・公演情報

ミューザ川崎シンフォニーホール開館15周年記念公演

シェーンベルク「グレの歌」

※日本語字幕あり

2019年10月5日(土)15:00開演

2019年10月6日(日)15:00開演

(各14:15開場/途中休憩1回/17:15終演予定)

  • 指揮:ジョナサン・ノット
  • ヴァルデマール:トルステン・ケール
  • トーヴェ:ドロテア・レシュマン
  • 山鳩:オッカ・フォン・デア・ダムラウ
  • 農夫:アルベルト・ドーメン
  • 道化師クラウス:ノルベルト・エルンスト
  • 語り:サー・トーマス・アレン
  • 合唱:東響コーラス
  • 合唱指揮:冨平恭平
  • 管弦楽:東京交響楽団

当初発表の出演者から、上記の通り変更になりました。

  • ※やむをえない事情により、出演者が変更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、チケットお申込後の変更・キャンセルはお受けできません。ご了承ください。
  • 主催:川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
  • 共催:公益財団法人 東京交響楽団
  • 後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム

Celebrating 15th Anniversary of MUZA Kawasaki Symphony Hall

Arnold Schönberg: Gurre-Lieder

with Japanese subtitle

Saturday, 5 October, 2019, 3.00 pm

Sunday, 6 October, 2019, 3:00 pm

( Open 2:15 pm)

  • Jonathan Nott, Conductor
  • Torsten Kerl, Waldemar
  • Dorothea Röschmann, Tove
  • Okka von der Damerau, Waldtaube
  • Albert Dohmen, Peasant
  • Norbert Ernst, Klaus
  • Sir Thomas Allen, Narrator
  • Tokyo Symphony Chorus
  • Kyohei Tomihira, Chorusmaster
  • Tokyo Symphony Orchestra

<チケット発売日>

一般:5月30日(木)

ミューザWeb会員先行:5月23日(木)

ミューザ友の会会員先行:5月20日(月)

*友の会先行発売初日は、電話予約・Webのみ受け付けます。

<お問い合わせ・お申込み>

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00〜18:00)

<料金>

  • S席
    ¥12,000(¥10,800)
  • A席
    ¥10,000(¥9,000)
  • B席
    ¥8,000(¥7,200)
  • C席
    ¥5,000(¥4,500)
  • *( )内:ミューザ友の会会員料金(税込)
  • *各席種とも友の会先行で売り切れた場合、Web先行および一般発売でのご用意はありません。何卒ご了承ください。
  • *本公演を含むMUZAスペシャルオーケストラシリーズ2019 4公演セット券の販売は終了しました(3/9~13:期間限定販売)。

<Service & Facility>

[託児サービス(予約制・有料)]

演奏会中、ホール内の託児室にてお子様をお預かりします(対象:0~12歳)。公演1週間前までに下記にてご予約ください。
お問合せ・お申込み:イベント託児®マザーズ Tel. 0120-788-222(月〜金 10:00〜12:00、13:00〜17:00)

[車椅子席(要予約)]

数に限りがございますので、事前にお問合せください。
取り扱い:ミューザの電話(044-520-0200)・窓口のみ

  • *都合により出演者・公演内容に変更が生じる場合がございます。公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更はお受けできません。
  • *座席により字幕が見づらい場合がございます。
  • *開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
  • *未就学児童のご入場はご遠慮ください。託児サービス(予約制・有料)をご利用ください。
  • *営利を目的としたチケットの転売は固くお断りいたします。