• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

【クラシック豆知識】エニグマ、すなわち「なぞなぞ」変奏曲

2019.09.20From_Muza From_Muza クラシック豆知識


曲に隠された小さな謎と大きな謎

「この曲には小さな謎と曲全体に隠された大きな謎がある」と作曲者エルガーが言ったことから、付いた愛称が「エニグマ(なぞなぞ)変奏曲」。最初の主題の後に14の変奏が続くのだが、各変奏にはイニシャルが添えられ、作曲者の友人や家族の人物像が音楽で描かれている。いわば音楽による肖像。第1変奏は妻アリス、第2変奏は室内楽仲間のピアニスト、第3変奏はアマチュア劇団の役者……といったように、各変奏があらわす人物はほぼ判明している。しかしこれは「小さな謎」。作曲者によれば「大きな謎」が隠されているはずだが、それはいまだ解明されていない。(文・飯尾洋一)

「エニグマ変奏曲」のスコア1ページ目。1901年のリーズの音楽祭で演奏した、ロンドン交響楽団の団員のサイン入り

【公演情報】

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
名曲全集第149回

出演/
指揮&ピアノ:ライアン・ウィグルスワース
ピアノ:ポール・ルイス

曲目/
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 op.56a
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲 K.365
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 op.19 ※
エルガー:エニグマ変奏曲

公演詳細・チケット購入はこちら

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日