• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

ジョナサン・ノット氏にインタビュー!

2017.11.30リトルミューザ PDGグループ1 リトルミューザ PDGグループ2


リトルミューザのページへ戻る
昨日、グループ1とグループ2のメンバーで、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演の指揮者であるジョナサン・ノット氏にインタビューを行いました。
【写真】質問に答えるノットさん。リハーサル後のお疲れのところ、応えてくださいました。

まず、インタビュー開始1時間半ほど前に、順次集合して、インタビュー会場のセッティング。
質問をする子どもたち全員が入れるように椅子も用意して、動画制作するグループ2は、インタビュー動画以外の部分の画像を準備しました。
インタビュー開始30分前に通訳の方が来てくださったので、ご挨拶。
【写真】通訳さんと名刺交換している様子。
流れと質問事項の確認、簡単なリハーサルをしていたら、あっという間にインタビュー時間になってしまいました。

ノットさんが登場すると「わぁ~!」と声が。
リトルミューザとインタビューの趣旨説明を簡単にし、早速質問です。
【写真】ノットさんの言葉を真剣に聴く子どもたち。
まずはドン・ジョヴァンニについての質問でした。
8月の定期ミーティングで、マイケル・スペンサーさんと討議したドン・ジョヴァンニの「ジレンマ」と近いことをノットさんも語ってくださり、子どもたちもピンと来ていたようです。
【写真】子どもたちの真剣さに、ノットさんも真剣に回答してくださいました。
約20分ほどのインタビューでしたが、とても充実した内容となって終了しました。

インタビューの最後に、ノットさんが子どもたちに握手のプレゼント!(写真だと様子がわかりづらいですが……)
【写真】子どもたちと順番に握手している様子。
ノットさんの大ファンの子もおり、大興奮の内に終わりました。

事前に我々スタッフから「ノットさんは子ども扱いしない、厳しい人だから、しっかりキビキビ進行しようね!」と口すっぱく言われていましたが、全員堂々と質問し「ノットさん、すごく優しかった~♪」と感想をもらすほど、インタビューの時間を楽しんでいました。

このインタビュー内容はグループ1では冊子に、グループ2では動画として当日のサイネージやYou Tubeにアップされる予定です。
どんな質問&回答だったか、お楽しみに!
リトルミューザのページへ戻る

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日