• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

ほぼ日刊サマーミューザ2020オンライン 8/10日 第16号

2020.08.10サマーミューザ ほぼ日刊サマーミューザ


もくじ
▶コンサートレビュー(8/9 真夏のバッハⅤ 椎名雄一郎パイプオルガン・リサイタル)
▶お客様の声から♪
▶エンジョイ!川崎!!パートナーショップのご紹介「川崎うどん」
====================================

大胆な音色の移ろいと細やかな語り口の変化を堪能

ⓒ青柳聡

【8/9 真夏のバッハⅤ 椎名雄一郎パイプオルガン・リサイタル】

楽器の女王という言葉がある。たくさんのパイプを束ねた立派な姿、さまざま音色を出す高度な仕組み、深く厚みのある豊かな響きから、オルガンを指すことが多い。一方、もっとも素晴らしい「楽器」は人間のノドだ、という考えもある。声こそが楽器の女王というわけだ。
このたびは2人の女王をいずれも楽しめるコンサートに足を運んだ。オルガン(椎名雄一郎)とソプラノ(天羽明恵)が共演する。そこにサキソフォン(長瀬正典)が加わるのも趣深い。なにせ管楽器という点でオルガンと、声に近い音色という点で声楽と共通項を持つ。2人の女王をつなげる役目といったところか。
プログラムに並ぶのはほぼバッハ作品。オルガンの名曲はもちろん、バッハの最愛の妻が口ずさんだであろう歌もある。サキソフォンは弦楽器やトランペットの役目を受け持った。彩り豊かな構成だ。
音域の高低によって響きの色味を変えるのは、オルガンもサキソフォンも歌も同じ。それぞれがときに溶け合ったり、ときにコントラストをなしながらアンサンブルを繰り広げる。
とくにオルガンの変幻自在さが面白い。大胆な音色の移ろいと細やかな語り口の変化を「聖アン」で堪能した。楽器の女王の面目躍如である。(澤谷夏樹 音楽評論家)


ⓒ青柳聡

真夏のバッハⅤ 椎名雄一郎パイプオルガン・リサイタル 8/9(日) 17:00開演
パイプオルガン:椎名雄一郎
サクソフォン:長瀬正典 ☆
ソプラノ:天羽明惠 ♥
<オールJ.S.バッハプログラム>
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
目覚めよと呼ぶ声あり BWV645
フルート・ソナタ 変ホ長調 BWV1031 から 第2楽章 シチリアーノ☆
主よ、人の望みの喜びよ BWV147 ☆
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
カンタータ 第51番 BWV51 から 第1曲 アリア ☆♥
アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳から「ただあなたが共にいてくだされば」 BWV508 ♥
ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ 第3番 BWV1029 から 第1楽章☆
無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 から 第3曲 クーラント☆(サクソフォンソロ)
装いせよ、おお愛する魂よ BWV654
前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV552 「聖アン」

アーカイブ視聴はこちらから→真夏のバッハⅤ 椎名雄一郎パイプオルガン・リサイタル ~Back to Bach! 鍵盤、管、声の三位一体~(8/31まで視聴可能です!)

お客様の声から

椎名さんのバッハに対する思いの強さと、現代の音響環境を見事に融合されていて大変感動しました。サックスとパイプオルガンの一体感が本当に最高でした。次回はぜひ会場で全身で音楽に浸りたいです。ありがとうございました。(30代・会社員・おりお)

プレトークのパイプオルガン内部中継が斬新!内部にあんなに小さなパイプがあるんですね!もっと内部をいろいろ見てみたかったです。(40代・会社員・引きこもりバンザイ)

オンライン鑑賞でしたが、パイプオルガン奏者の手元などを見ながら鑑賞する機会は初めてで非常に興味深く楽しかったです。ホールの鑑賞では得られない機会でした。(50代・団体職員・ふろいで)

パイプオルガンの爆音だけではしんどいなと思ってたけど、サックスとのアンサンブルは絶妙でとても楽しめました。特にソプラノサクソフォーンはまるでオーボエのようで、モーツァルトの協奏曲のように高らかに歌ってましたね。そして、天羽さんの歌声と伴奏に回ったパイプオルガンの組み合わせで聴くバッハも素敵でした。ホールで聴いてたのが、ヨーロッパの大きな教会にいるかのような錯覚を味わいました。(40代・会社員・ヤンサンセイ)

温かいコメントをお寄せくださった皆様、ありがとうございました。
アンケートはいつでもWEBにて受け付けております!
回答はこちらから→フェスタサマーミューザKAWASAKI2020アンケート

エンジョイ!川崎!! パートナーショップのご紹介「川崎うどん」

ミューザから歩いて3分ほど、川崎西口商店街にある「川崎うどん」へ。種類がたくさんあって迷いますが、釜玉明太バターうどん700円を注文。明太子、バターに出汁醤油を絡めて、濃厚で美味しく、あっという間に食べちゃいました。こちらに特典でワンドリンク付き。値段もお手頃で嬉しい、お得感あります。
うどんを食べた後の〆ご飯もうどんによりおススメのレシピがあるようで、いろいろ楽しめそうです。さらに、おつまみご飯も豊富。1,000円のお得なちょい呑みセットもあるので、次回はちょい呑みに行きたいな~。(花子)

 濃厚のび~るチーズの釜玉うどん800円(左上)特製肉つけうどん650円(右上)
川崎タンタンうどん780円(左下)釜玉明太バターうどん700円(右下)

【本日ご紹介のお店】
川崎駅西口 うどん×ちょい呑み 川崎うどん
クーポン特典:ワンドリンクサービス
8/10日をもちまして、パートナーショップのクーポン利用期間は終了いたしました。
ご利用いただいた皆様、ありがとうございました。来年をどうぞお楽しみに。

公式SNS ぜひシェアをお願いいたします

Twitter : @summer_muza
Facebook : @kawasaki.sym.hall
Instagram : @muzakawasaki
バックナンバーのページはこちら

※フェスタサマーミューザは本日で全公演を終了しますが、「ほぼ日刊サマーミューザ」は明日まで発行があります!どうぞお楽しみに。

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日