• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

リトルミューザ2022 企画プレゼン!

2022.09.10音の放課後プロジェクト! リトルミューザ


2023年1月21日に行われるモーツァルト・マチネ ~川崎市・ザルツブルク市友好都市提携30周年記念モーツァルト:歌劇『魔笛』ハイライト 公演をテーマに、より多くの人にこの公演やミューザを楽しんでいただくための企画するべく、『魔笛』の鑑賞会やザルツブルクの勉強会を重ねてきた今年度のリトルミューザのメンバーたち。8/27はいよいよ企画プレゼンに挑みました。

今回企画アイディアを持ってきたのは2人。夏休みの課題や部活、さらに進路決定にと忙しい中で考えてきました!

まずはMさんがスタッフの前でプレ・プレゼンを行います。
既に堂々とした姿で、企画も面白い!
さらにあらかじめ、プレゼン用のスライドまで用意してきてくれました!
社会人が会議に挑む時のような準備内容にスタッフも驚きを隠せませんでした。

プレ・プレゼンの後、企画をより良く伝えるために、必要な情報や提示するスライドの細かな手直しをします。
そして今回のプレゼン相手である山本事業部長と山田事業課長に向けて、いよいよプレゼン本番スタートです!

Mさんのアイディアは「高音チャレンジ」!
魔笛に登場する夜の女王が出す高音にチャレンジをする企画です。
高音が出た際には、ザルツブルクやモーツァルトにちなんだ景品が用意されているんだとか。
使用するもの、メリットやデメリット、懸念点もしっかり説明されました。

このアイディアを聞いた課長は「大人には思いつかない面白い発想だね!」と驚きの様子。また部長からは、「高音はどうしても出せない人がいること」「どうして夜の女王はそんな高音を出すか分からない人もいるはずでは?」等、より多くの人に楽しんでもらうための気づきをいただきました。

一度部長と課長が退室され、検討し直します。高音が出せない人もいることに関しては、夜の女王の高音だけでなく、例えばザラストロが出す低音も用意して選択できるようにしようとなりました。

また遅れて到着したAさんのアイディアも共有してもらいます。Aさんは川崎市とザルツブルク市を知ることのできるクイズラリーの企画を考えてきました。
これもまた楽しそうな企画!
さらにこのクイズに魔笛についての内容も追加したら、夜の女王についての理解にも繋げられ、Mさんの企画で先ほど部長から指摘されたところを補えるのでは?!
ということで、2人の企画を合体させることに。

2人で打ち合わせをして、再度部長と課長にお越しいただきプレゼン第2弾に挑みます…!


Aさんのアイディアだけでなく、2人の合作。
それも先ほどMさんに指摘した点も検討し直されており、部長も課長もビックリ!
まだまだ検討の余地はありますが、ひとまずこの方向で行きましょう!と言っていただきました。

ということで今年度のリトルミューザは、川崎市やザルツブルク市、『魔笛』について知ることが出来るクイズラリーと共に、『魔笛』の登場人物のように高音や低音を出せるか?!のなりきりチャレンジ企画を展開することが決定しました。いよいよ本格的に動き出します…!

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日