• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

【クラシック豆知識】マンフレッドって誰のこと?

2019.05.28From_Muza From_Muza クラシック豆知識


シューマンとチャイコフスキーを魅了したバイロンの劇詩

イギリスの詩人バイロン卿が書いた劇詩「マンフレッド」。道ならぬ恋で愛する人を失った主人公マンフレッドは、神秘の力により精霊を呼び出し、「忘却」を求める。しかし願いは叶えられず、代わりに「不死」の呪いをかけられる。マンフレッドは死を求めてアルプスをさまよう……という物語。これを題材に音楽作品を書き上げたのがシューマンとチャイコフスキー。シューマンはこの「マンフレッド」を妻に読み聞かせると、感動のあまり涙を流して、作曲を思い立ったという。(文・飯尾洋一)

The Steinbach Waterfall, haunt of the witch of the Alps, scene from Manfred, illustration from the magazine The Illustrated London News, volume XLIII, October 17, 1863.

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集第147回

【日時】
2019年 6月16日 (日) 14:00開演
【会場】
カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
【出演】
指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:菊池洋子
【曲目】
シューマン:「マンフレッド」序曲
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲

チケット購入はこちら

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日