• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

ほぼ日刊サマーミューザ2020オンライン 7/28日 第5号

2020.07.28サマーミューザ ほぼ日刊サマーミューザ


もくじ
▶コンサートレビュー(7/26 サマーナイトジャズ)
▶お客様の声から♪
▶エンジョイ!川崎!!パートナーショップのご紹介「ごはんととろろ とろ麦」
====================================

ⓒ青柳聡

おかえりなさい、国府さん! あなたがジャズを教えてくれた

【7月26日(日)サマーナイト・ジャズ】
2019年11月16日、佐山雅弘メモリアルコンサートの当日に国府弘子が救急車で搬送されたというニュースは衝撃だった。1ヶ月で復帰したが、ミューザの舞台に立つのは久々のこと。先に7月24日に小川典子と共演済みだが、26日は満を持してサマーナイト・ジャズに初出演。レギュラーのトリオではエレキベースの八尋洋一が低音を支えているのだが、今回はウッドベースの井上陽介が加わることで、トリオ全体の印象が思いのほか変わったのが興味深い。レギュラーメンバーである岩瀬立飛の攻めがより際立ち、歌うようなプレイを堪能した。そこに第1・2部それぞれ、ゲストが加わるのだが、前半は寺久保エレナ——天才少女も気づけば今年で28歳だ。若い頃のウィントン・マルサリス(ブランフォードではなく!)を思わせる、余裕綽々で器用なプレイはあいも変わらず。後半のゲストは国府が寵愛する早稲田桜子と、80年代にジャズファン以外からも支持されて一世を風靡した阿川泰子だ。ホール全体を一瞬にして自分の空気にしてしまう阿川の魔力は凄まじい限りなのだが、バンドを束ねる国府のサポートが万全で、文句なしの素晴らしさ。加えて、ジョー・サンプルや松岡直也といった故人の名アレンジやエピソードトークが味わい深く、公演に奥行きをもたらしていたことを付記しておこう。(音楽ライター 小室敬幸)

公演後、出演者全員で ©青柳聡

7月26日(日)17:00開演 サマーナイト・ジャズ マドンナ再臨! 貴女がジャズを教えてくれた
出演者:ピアノ:国府弘子 ベース:井上陽介 ドラムス:岩瀬立飛
<ゲスト> ヴォーカル:阿川泰子 アルト・サックス:寺久保エレナ ヴァイオリン:早稲田桜子
曲目:Love Walked In Over The Rainbow Summertime New York State Of Mind 他
※当公演はオンライン配信のみで、アーカイブ鑑賞はご覧いただけません。なにとぞご了承ください。

お客様の声から♪

配信でしたが、初めてジャズを聴きました。今までクラッシックのコンサートしか聴いたことがなかったので、どうなんだろうと思っていましたがとても楽しく素敵なひと時でした。次は、生で聴いてみたいです。(50代・介護職・ゆうくん)

広島から動画視聴させていただきました。今はコンサート会場に足を運ぶことがなかなかかないませんが、大好きな国府さんをはじめ、みなさんの演奏をまたライブで楽しめる日がやってきて、とても感激しています。動画配信も、とても臨場感にあふれていて素晴らしかったです。スタッフの方々のご尽力に感謝申し上げます。(40代・教員・pianica)

ステイホームになってから、目に見えないチャンネル争いが静かに進んでいく中、今日ばかりは夫婦仲良くジャズを楽しみました。音楽はエイジレス。阿川泰子さんの名言、頂きました。(50代・パート・佐間亜 美勇子)

女声のNew York state of mind を聞いたのは初めて。深みのある阿川さんの声にぴったりで驚いた。阿川さんの自由奔放な(?)MCに振り回されつつバシっと締める国府さんのピアノとリーダー感にもしびれました。(40代・ベリンダ)

響の良いミューザ川崎でのジャズ、期待してホールに向かったが期待に違わぬ素晴らしい時間を過ごす事が出来た、来年も是非同様の企画を期待しています!!(50代・会社員・とりすたん)

国府さん,井上さん,岩瀬さん,エレナちゃん,早稲田桜子さん,そして阿川さん,一言では言えないぐらい盛りだくさんでした。ジャズには詳しくはないのですが,ジャズって本当に素敵と思いました。佐山さんにみちびかれ,こんな素敵な時間を持てることは幸せです。(60代・会社員・toko)

温かいコメントをお寄せくださった皆様、ありがとうございました。
アンケートはいつでもWEBにて受け付けております!
回答はこちらから→フェスタサマーミューザKAWASAKI2020アンケート

エンジョイ!川崎!! パートナーショップのご紹介「ごはんととろろ とろ麦」

「カワスイ」の入るルフロン2階に、ご飯ととろろのお店「とろ麦」がある。明るいショーケースには、魅力的な和定食が並ぶ。写真は、「ゴマアジのおひつご飯ととろろの定食」醤油ベースでゴマと絡めたアジととびこの乗ったご飯、とろろ、温泉卵、自家製豆腐、みそ汁、漬物という彩豊かな栄養満点のセット。看板メニューのとろろは、だしのきいた薄味で、上品なお味。取り皿が付くので、とろろとご飯だけで食べても良し、他のおかずを混ぜていただくのも良し。自分好みのとろろ飯を、ぜひご賞味ください。(事業企画課 いお)


【本日ご紹介のお店】
川崎ルフロン2F ごはんととろろ とろ麦 
クーポン特典:飲食代10%OFF
オトクなクーポンはこちらから♪

公式SNS ぜひシェアをお願いいたします♪

Twitter : @summer_muza
Facebook : @kawasaki.sym.hall
Instagram : @muzakawasaki

バックナンバーのページはこちら ※紙面版(PDF)は掲載翌日に配信の予定です。

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日