• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

第2回! ジュニア・プロデューサー2021!

2021.04.25音の放課後プロジェクト! ジュニア・プロデューサー 音の放課後プロジェクト!


本日は、第2回目となる ジュニア・プロデューサーの活動日です。
今日は取材に東京新聞の記者さんがいらっしゃいました!
早速、先週行った名刺交換をしてあいさつするジュニア・プロデューサーたち。

 

まずは今回企画するコンサートのコンセプトをみんなで話し合いました。
それぞれどんな人にどんな気持ちになって欲しいのか、
演奏会のターゲットにしたい人はだれか?を発表してくれました。
それぞれ、きた人に幸せな気持ち、楽しい気持ちになってもらいたい、
自分たちの同級生やもっと小さな子どもたちにも来てもらいたい!
などと話してくれました。

その後は、公演までに決めなくてはいけないことを「公演決定書」をみながら確認しました。
コンサート当日までに自分たちで話し合い、決めなくてはならないことは何なのかを確認したジュニア・プロデューサーたち。

「こんなに自分たちの仕事があるのか〜!」と驚き反面、わくわくも高まっていたように思います。

さぁ、コンサートの目的をみんなで話せたところで、班に分かれての活動!
企画班3名と広報・運営班3名に分かれ、それぞれにコンサートについてさらに詰めていきます。

⚫︎企画班
みんなで話し合って決めたコンサートのコンセプト
「きた人に幸せな気持ち、楽しい気持ちになってもらいたい」
「自分たちの同級生やもっと小さな子どもたちにも来てもらいたい」をもとに、
企画班で、まずは取り上げたい曲やどんな内容のコンサートにしたいか意見を出し合いました。

曲については、みんなが知っている曲、映画音楽、季節に合った曲、みんなが一度は聞いたことがあるクラシック曲、聞いていて楽しいクラシック曲、などを上げてくれました。
内容は、
演奏だけではなく司会を入れたい!
お客さまにも手拍子をして盛り上がって欲しい!
調理器具など身の回りにあるものを使って音を出してみるのも面白い!
などの意見を出してくれました。
過去のジュニア・プロデューサーの先輩達が企画した公演も参考にしながら、話し合いを進めました。

広報・運営班からコンサートのタイトルを今日中に決めて欲しい!とのお願いが、、!
コンサートの内容のイメージが膨らんできたところで、タイトルを考え始めます。
お客様にコンサートの内容を伝えるには、どんなタイトルが良いのかということを念頭に置きながら、考えました。

⚫︎広報・運営班
まずは先輩のプロデューサーたちが作った、去年のチラシを見てイメージを膨らませます。
チラシを作るのに必要なのはどんな情報?
企画班が担当するコンサートのタイトルや対象年齢が必要だと気がついた広報班たち。
チラシ作成の締め切りから逆算し、企画班に今日中にタイトルを決めて欲しい!!と伝えにいきました。

班活動に戻った後は、「広報」ってどんなことだろう?をみんなで考えます。

普段自分たちはどこでイベントの情報を見ているのか?
どこに情報があったら知ってもらいやすいのか?
お客さまの立場に立って考えました!

今日来ていただいているように、
記者さんに情報を渡して記事にしてもらうっていう方法もある!ということに気づいたメンバーたち。
広報・運営班はチラシの他にプレスリリース、ブログなども使って、演奏会を広報していくことにしました。

チラシにのせる内容は何があるのかを考え、
お客さまに「楽しい」が伝わるようなチラシにするにはどうすればいいか?

伝わりやすいようにパソコンと手書きの両方を駆使することや、
音楽のまち・かわさきのマスコットキャラクター「ミュートン」のイラストをのせるアイディアなども登場しました!

ーーーー
それぞれの活動の後は一つのお部屋に集まり、今日の班活動を報告し合いました。

【広報・運営班】
・チラシに掲載する内容や、どの部分を手書きにし、どの部分でパソコンを使うかなどを話し合った
・会場に家族スペースを作って、小さい子のいる家族も安心して参加できるようにしたい
・ブログ、プレスリリースなどを使って、広報を進めていく

【企画班】
・曲目
みんなが知っている曲のほか、映画音楽、お客さんには当日までお知らせしないお楽しみの曲も用意するなど。
・演奏中に・・
フライパンやザルなど、身近なものを使って演奏をしたり、手拍子を入れたりする、など。
・公演タイトルについて
「音楽を身近に感じよう〜〇〇コンサート〜」で、〇〇のところは、ハッピー、フレッシュ、LIVEなどから悩んでいる

公演タイトルについては、広報・運営班のメンバーからの意見も合わせて、その場で決定!!

次回はさらに演奏を詳しく考えていきます!
今後の活動にも注目です!

 

※ジュニア・プロデューサーとは…
一般公募で集まった川崎市内小学4~6年生12名が、コンサート当日まで仲間とアイディアを出し合い、企画したり、チラシを作ったり、運営したりする企画です。
詳しくは、ジュニアプロデューサー過去のブログもご覧ください。

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日