本文へ
  • English
ミューザ川崎シンフォニーホール
menu

ブログBlog

HOME  / ブログ / 創発プログラム / 【申込受付中】創発プログラム3/20(水・祝) 目指せ!ユース・レポーター!あなたの文章がミューザ公式SNSに掲載されるかも!?

【申込受付中】創発プログラム3/20(水・祝) 目指せ!ユース・レポーター!あなたの文章がミューザ公式SNSに掲載されるかも!?

「創発」とはお互いが影響し合うことで、1+1が3にも4にもなるような新しいイノベーションを生み出すこと。
中高生の皆さんに向けて、様々なものを「創発」していけるようなプログラムを実施します!

\\音楽を聴いて言葉で伝える!目指せ!ユース・レポーター!//

2024年3月20日(水・祝)11:00開演「モーツァルト・マチネ第56回」終演後に、中高生向けワークショップ「目指せ!ユースレポーター」を開催🙌

クラシック音楽ファシリテーター飯田有抄さんを講師にお迎えします。
ありさ先生からアドバイスをもらいながら、コンサートを聴いて、公演レビューを書いてみよう!あなたの演奏会レポートがミューザ公式SNSに掲載されるかも!?

講師の飯田有抄さん

【メッセージ】

音楽からもらった感動を、あなたの言葉に乗せて人に伝えてみませんか?言葉を通じてだれかとシェアすることで、自分の喜びや感動もさらに深く心に刻まれます。音楽と言葉の掛け算の楽しさを一緒に体験しましょう!

ワークショップ詳細

【日程】

2024年3月20日(水・祝)10:00〜14:30

  • 10:00 集合、ありさ先生からのレポーターアドバイス!
  • 11:00〜12:10 モーツァルト・マチネ鑑賞
    • 指揮:鈴木秀美
    • ヴァイオリン:グレブ・ニキティン(東京交響楽団 コンサートマスター)
    • 管弦楽:東京交響楽団
    • 曲目《オール・モーツァルト・プログラム》
      • 交響曲 第34番 ハ長調 K. 338
      • ヴァイオリンとオーケストラのためのアダージォ ホ長調 K. 261
      • 交響曲 第29番 イ長調 K. 201(186a)
  • 12:15〜13:00 お昼休憩(昼食各自持参)
  • 13:00〜13:40 公演レポートを書いてみよう!(ありさ先生からのアドバイスやフィードバックあり)
  • 13:40〜14:30 公演レポート・発表タイム
  • 14:30 終了予定

【持ち物】

ワークショップには、スマートフォン等文章を打ち込めるデバイス(筆記用具とメモも可)、昼食をお持ちください。

【会場】

ミューザ川崎シンフォニーホール(予定)

【定員】

10名程度

【参加対象】

2024年3月20日「モーツァルト・マチネ第56回」を鑑賞した中高生

【参加費】

コンサート(U25チケット)1,500円+ワークショップ無料

【申込み】

以下の応募フォームよりお申し込みください。

「『創発』×モーツァルト・マチネ第56回♪ 中高生向けワークショップ「目指せ!ユースレポーター」申込みフォーム

【申込み期間】

    受付中!

【結果発表】

    ご参加いただける方のみ、2024年2月28日(水)以降にメールにてご連絡いたします。

“「創発」×モーツァルト・マチネ”

吹奏楽部の中高生の皆さん・先生方がオーケストラと出会う場として、音楽との多様な関わり方を生み出していきます。

吹奏楽部員の皆さん、「オーケストラ」の演奏を聴いたことはありますか?皆さんが演奏している曲の中にも、元々はオーケストラのために書かれた曲があるのです!

そしてモーツァルトは、ピアノのトルコ行進曲やどこかで聞いたことのあるメロディの曲をたくさん作曲した人。とってもシンプルな曲なので、それぞれの楽器がどんな音を演奏しているか聞きやすいのです。皆さんが普段演奏している楽器がオーケストラの中でどんな音で演奏されているのかを知ることで、新たな気付きがあるかも?!

ミューザで、自分の音楽にイノベーションを起こそう!「創発」しよう!

ページトップへ