• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

【クラシック豆知識】エニグマ、すなわち「なぞなぞ」変奏曲

2019.09.20From_Muza , From_Muza , クラシック豆知識


曲に隠された小さな謎と大きな謎

「この曲には小さな謎と曲全体に隠された大きな謎がある」と作曲者エルガーが言ったことから、付いた愛称が「エニグマ(なぞなぞ)変奏曲」。最初の主題の後に14の変奏が続くのだが、各変奏にはイニシャルが添えられ、作曲者の友人や家族の人物像が音楽で描かれている。いわば音楽による肖像。第1変奏は妻アリス、第2変奏は室内楽仲間のピアニスト、第3変奏はアマチュア劇団の役者……といったように、各変奏があらわす人物はほぼ判明している。しかしこれは「小さな謎」。作曲者によれば「大きな謎」が隠されているはずだが、それはいまだ解明されていない。(文・飯尾洋一)

「エニグマ変奏曲」のスコア1ページ目。1901年のリーズの音楽祭で演奏した、ロンドン交響楽団の団員のサイン入り

【公演情報】

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
名曲全集第149回

出演/
指揮&ピアノ:ライアン・ウィグルスワース
ピアノ:ポール・ルイス

曲目/
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 op.56a
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲 K.365
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 op.19 ※
エルガー:エニグマ変奏曲

公演詳細・チケット購入はこちら

完成しました!~リトルミューザの活動報告

2019.09.14音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , グレの歌


リトルミューザのページへ戻る

ようやく秋の風が吹き始めましたね。今回は特別にリトルミューザの中の中学生がお届けします!
久しくブログ更新がされていませんでしたが、、、その間にリトルミューザは順調に活動を重ね、ついにこの日を迎えました!!
初夏から取り組んできたグレの歌の展示が完成したのです!
完成した展示の様子はこちら↓↓

夏休み返上で活動し、パネルを切って貼ってきましたが、「グレの歌」にふさわしい堂々とした作品が出来ました。
なかでも難しかったのは切ったパネルを倒れさせないようにすることです。
結局スタッフのおさがり(?)のペットボトルを工作し、バランスをとることに成功!ぜひ見にいった際にどうなっているのか想像するのも面白いかも知れません。
私はこの企画の始めから携わって来たのですが、初めの自分の企画書が気付いたらこんな立派な作品になっていてとても感慨深かったです。
私たちの夏の結晶を、ぜひ見に来てくださいネ!!


上の人とは違う人です。
最後の方になってやっとこれた人です。久しぶりに来てみたらパネルのヤスリがけをしていて驚きました,,,
それで、パネルのヤスリがけの手伝いをしようとしたら一番難しい物をやらせられてびっくりしました!「結構難しかったです,,,,」
一番大変だったのは、金次郎「木材運び」と、木材に黒いテープを貼る作業です。
特に金次郎では、服にグレの歌のチラシを貼って木材を運んだのが大変でした。「恥ずかしかったし、木材が案外重かった。」
グレの歌と僕たちの汗と涙の結晶をぜひ見に来てください!!!!!

* * *

こんにちは、スタッフです。
メンバーがご報告した通り、本日説明のパネルも設置され、堂々完成いたしました!
前回の更新からここまで辿りつくまでにも、様々なドラマがありました……。
それはまた後日ご紹介させていただきます。

展示は10月6日(日)まで。
グレの歌と合わせて、ぜひご覧ください。お待ちしております。

リトルミューザのページへ戻る

...23456...102030...

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日