• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

2017.11.30コンサート レビュー


2017年 11月23日(木)17:00開演
TDKオーケストラコンサート2017 サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が開催されました。

【出演】
管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サイモン・ラトル
【曲目】
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1947年版)
陳銀淑(チン・ウンスク):Chorós Chordón
(ベルリン・フィル委嘱 2017年11月ベルリンにて世界初演)
ラフマニノフ:交響曲第3番 イ短調 Op.44
〔アンコール〕プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」第3幕 間奏曲

写真=青柳 聡
【写真】オーケストラ全景。一糸乱れぬ演奏です。

【写真】指揮のサー・サイモン・ラトル。来日のたびにミューザのことを繰り返し褒めてくださっています。

【写真】終演直後。満場の拍手を受けるマエストロ。

【写真】オーケストラ退場後も拍手が続き、マエストロのみ再度登場。舞台前にはスタンディングオベーションのお客様がたくさん集まっています。

【写真】サー・サイモン・ラトルのサイン。

託児室見学会終了しました!

2017.11.27音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ4 , 音の放課後プロジェクト!


リトルミューザのページへ戻る
昨日、グループ4のイベントが終了しました。当日の様子をスタッフがご紹介いたします。

イベントへの参加は4組でしたが、保護者やスタッフの子どもたちも含め、ゆったりと楽しんでいただくことができました。
【写真】託児室見学会の様子。それぞれ思い思いにお部屋を楽しんでいます。

朝は、会場の準備とこの日作る星の準備。
【写真】作った流れ星。折り紙で星を折るだけでなく、スズランテープで流れ星の軌跡もつけました。
星座の描かれた折り紙を購入して、流れ星感をアップさせていました。
【写真】3歳のお子さんも一生懸命折り紙を折っていました。
作った後は持ち手になるストローを持って振って楽しむ姿が見られました。

たくさんあるおもちゃに目移りしながら、次々と遊んでいく参加者たち。
【写真】会場にあったおもちゃに夢中。
お部屋に入った直後は、知らない場所に緊張して泣いていた子もいましたが、最終的には保護者の方からも離れ、おもちゃからおもちゃへ移りながら時間いっぱい楽しんでいました。
時間が終わってお片付けだよ~と声をかけると、「まだ帰らない!」「もう一回する!」とミューザの託児室を気に入ってくれた様子。
保護者の方も、託児スタッフのマザーズの方に託児時のことを気軽に質問でき、利用時の心配事や不安も解消することができました。
様子を見ていたミューザのスタッフからは「この見学会は、定期的にやっても良いかもしれないね」という声が上がるほど、参加者にとっては充実したイベントとなって終了しました。

【写真】家族連れを探してビル1階を見に行っているリトルミューザメンバー
参加者が少なかったので、ビルの1階でベビーカーを押している家族に声をかけるも「忙しいのでごめんなさい~」と断られる場面もありましたが、繰り返しアタックして頑張っていました。

片付け後、簡単に反省会を行いました。
・チラシをもっと早く作って配っておくべきだった
・ミューザに来ている人たちは、予定があるから急に声をかけても難しい
・チラシに作る流れ星の写真を載せられたら良かった
など、具体的な反省点がいくつも出てきました。

最終的に、この反省と諸経費の会計をまとめて報告書を作ってもらいます。
そちらの報告も、お楽しみに。
リトルミューザのページへ戻る

ミューザでオーケストラツアー!

2017.11.25音の放課後プロジェクト!


2017年11月23日に、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の公開リハーサルが行われました。
14:45にホールに集合。
事前に注意事項の説明を受けて、いざホールへ。
今回は2RBエリアに着席。近くで見学することができました。
【写真】リハーサルがはじまる前の様子。客席内や舞台上で奏者が思い思いに練習していました。

<参加した子どもたちの感想>

・指揮の振り方が、はくりょくがあった。
・ピアノにふたがなくてびっくりした。
・音がすごくきれいな音だった。芯のある音で、たてがそろってた。
・演奏者の動きが揃っていてすごいと思った。
・楽しそうに演奏していたので、みんな頑張っていてすごかったです。
・曲で間違えて無さそうなときも、指揮を止めてやり直していていい曲にするために、何度もやり直しをしていたのですごいと思いました。
・自分も同じくらい高音を綺麗に出したい。
・姿勢や服装、性格もばらばらだが、どの楽器も一本で演奏しているように聞こえた。
・指揮は少し早く(演奏より)振っていて、演奏とずれていたが、演奏はぴったり合っていた。
・ところどころで指揮者の方の指導が入っていたので、とても細かいところも丁寧にやっていたところがすごいと思いました。
・ドイツなので、ドイツ語だと思っていたけど、英語も話していたので、外国人もいるのかなと思いました。
・笑い声が聞こえてきたので、リハーサルも楽しくやっていていいなと思いました。
・始まる前のフラットな空気との切り替えにおどろき、プロ意識の高さを感じた。
・鳥肌が立ちました。またみたい。
・音がわいてくるみたいでした。思わずのめり込んでしまいました。本当に申し込んでよかったです。ありがとうございました。
・ハープの音が綺麗だった。
・よく訓練されていながら、楽しそうに演奏していたBPOに感動した。
・プロの方々が練習しているのを見て、自分も頑張ろうと思えた。
・学校と違うところがあって、指揮者が指導していて、指揮者がちょっと思ったりすると、指揮台から降りて指揮をしたりしていた。
・知らない楽器がたくさんあって、楽器は色んな種類があるのを知った。
・知っていてどんな音が出るかも知っていても、他の楽器と重なったりすると音がちょっと変わるにびっくりした。

世界最高峰の演奏に触れたことで、たくさんの刺激があったようですね。

...10...1819202122...304050...

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日