• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

ハイドンやモーツァルトゆかりの料理が食べられるブッフェ!

2021.06.09From_Muza , サマーミューザ


フェスタサマーミューザKAWASAKI2021に合わせ、ミューザ隣のホテルメトロポリタン川崎内の「オールデイダイニング Terrace and Table」では7月1日より「サマーミューザコラボレーションブッフェ」が開催されることになりました!

サマーミューザで演奏される作曲家にゆかりのあるお料理やデザートが合計13品用意され、様々な国を航海するように楽しめるお料理の数々約50種類が食べられます。

例えば・・・

・ハイドンゆかりの料理「Tafelspitz in Aspick(タッフェルシュピッツのジェリー寄せ)」
・モーツァルトゆかりの料理「Schweineschnitzel mit Pilzen(豚肉の薄切りソテーきのこソース)」
・J.S.バッハゆかりのお菓子「Aprikosenkuchen(アプリコットのケーキ)」

そして、期間中のワインはエチケット(ラベル)も音楽にちなんだ銘柄🍷

ぜひサマーミューザ期間中のランチ/ディナーでご利用いただき、音楽会の気分をさらに盛り上げてください♪ 

概要
■サマーミューザコラボレーションブッフェ
会場:オールデイダイニング Terrace and Table(ホテルメトロポリタン川崎)
期間:2021年7月1日~8月9日
メニュー・価格:【ランチ】平日4000円/土日祝4500円 【ディナー】平日6000円/土日祝6500円 ※いずれも大人料金、税込み。お子様料金あり。
※ワイン付きプランもあり

予約・詳細はこちら

お問い合わせ/044-533-1129(レストラン直通)

フェスタサマーミューザKAWASAKI2021

第4回!ジュニア・プロデューサー2021!

2021.05.25音の放課後プロジェクト! , ジュニア・プロデューサー , 音の放課後プロジェクト!


本日は第4回目のジュニア・プロデューサーの活動日でした。

前々回の活動時の取材内容が掲載された「東京TODAY」を手に、嬉しそうなメンバーたち。
コンサートの出演者が決まったという発表もあり、今日もコンサートの情報を具体的に詰めていくことができそうです!
早速班ごとの活動をスタートします・・!

●企画班
企画班は3人のメンバーの内、なんと2人が運動会で急遽お休み・・
少し寂しかったですがもくもくと作業を進めました!

まず、曲目の演奏順を決めました。
どのような順番だと、お客様は最後まで楽しんで聴いてくれるか、
実際に自分が演奏会に来たつもりで考えました。

その後、台本を作りました。
初めての台本作成に頭を抱えながらも、一生懸命考えました。

次回の活動では、演奏会全体の構成を考えていきたいと思います!

 

●広報・運営班
前回、当日の運営の仕事について企画班に協力のお願いをしていたメンバーたち。
会場の備品などについて、受付のスタッフの方にお話を聞きに行くことにしました。

備品の借用についてや現在のコロナ対策、座席のことなどをお話いただき、備品を借りるための申請書についても説明していただきました。

どの備品が必要なのか、企画班との話し合いが必要だ!ということに気が付いたメンバーたち。
早速企画班の元へ向かいます。
次回の活動の際には、備品申請書を完成させなくてはいけないことを伝えました!

部屋に戻り、今日締め切りのお仕事、チラシ作成にとりかかります。
備品申請書類の作成と役割分担し、早速作業に取り掛かります!

チラシ作成もいよいよ大詰め。全員で確認しながらレイアウトを調整していきます。
コロナ対策の文章や出演者の写真、ミュートンの写真など、のせたい情報はもりだくさん!
文字の大きさやレイアウトについて意見を出し合い、チラシに情報を集めていきます・・!

すると、企画班から、チラシに掲載して欲しい曲目についての最終確認が。

これで今日中に、無事チラシを完成させられそうです!

試行錯誤を繰り返し・・ついにチラシが完成!!
完成したチラシをどうする?と具体的な広報の方法についても話し合うメンバーたち。
ミューザのチラシスタンドへの設置や、エレベーターの中への貼り出し、学校でもチラシ配布や教室内にも貼りたい!など、いろいろな意見が出ました。

運営としてのお仕事である、自分たちが当日着るスタッフ用のポロシャツの色決めも行います。
大人スタッフのポロシャツの色のことも考えながらみんなで意見を交換し、無事に決定。
ポロシャツの完成も楽しみです!!

ーー
班活動の後は、それぞれのグループからの報告です。

●企画班
・曲目・曲順決定
・当日の司会原稿を作成途中

●広報・運営班
・チラシが完成した
・備品申請書は次回の活動の日までに完成させる
・ポロシャツの色はミントブルーに決定
・次回はプログラムの作成を行う予定

報告をしていると、できたてのチラシの試し刷りが・・!
刷りたての温かいチラシを手に、「いいじゃない!!」と
自分たちのチラシの出来栄えに満足そうなメンバーたちなのでした。

次回も引き続き、コンサートの制作を行なっていきます。
今後の活動にもご注目ください!!

※ジュニア・プロデューサーとは…
一般公募で集まった川崎市内小学4~6年生12名が、コンサート当日まで仲間とアイディアを出し合い、企画したり、チラシを作ったり、運営したりする企画です。
詳しくは、ジュニアプロデューサー過去のブログもご覧ください。

【レポート】こどもフェスタ2021

2021.05.18こどもフェスタ , コンサート レビュー


おはなしオルガン

語りの小笠真紀さん

絵本の読み聞かせとともに、オルガンの演奏を聴いていただく「おはなしオルガン」。今回は、『たいようオルガン』(作・荒井良二 偕成社)を小笠真紀さんの朗読、大木麻理さんのパイプオルガン演奏でお贈りしました。たいようが奏でるオルガンの音色に乗って、ゾウバスと一緒に様々な場所へ旅をするお話。荒井さんの絵はスクリーンから溢れんばかりの色彩に圧倒されます。大木さんは多彩なオルガンの音色を駆使しながら、たいようの光に見守られゾウバスが走る場面を表現。のどかな田舎から都会へ、そして橋を渡ってもっと遠くへ・・・。小笠さんが「のりたい人、手をあげて!」と呼びかけると子どもたちの手が客席から元気にあがり、ゾウバスと一緒の旅を楽しんでいたようでした。
おはなしオルガン

パイプオルガンミニコンサート&照明ショー

大木麻理
ミューザの”顔”でもあるパイプオルガンの演奏をたっぷりと楽しんでいただくこどもフェスタの名物企画。
今回は大木麻理さんによる演奏に加え、ミューザでのオルガン講座を3年間にわたって受講し、優秀受講生に選ばれた中学1年生の中嶋彩音さんによる演奏もお聴きいただきました。スウェーリンク「大公の舞踏会」、パッヘルベル「トッカータト調」を堂々と聴かせ、大きな拍手をもらっていました。


お楽しみの「照明ショー」では、大木麻理さんの演奏する「ディズニーの宝石箱(編曲・三澤慶)」に合わせ、場内を色とりどりの明かりで演出。メドレーで様々な曲が出てくると、「これアラジンだね!」「アナ雪だ!」という声が聴こえ、クラシックコンサートではあまり味わえないキラキラしたテーマパークのような雰囲気に、子どもたちは体を揺らしながら楽しんでいました。

オルガン照明ショー

最後はオールスタンディングでなんとパイプオルガン演奏による「ラジオ体操」!
オルガンのゴージャスな響きによる演奏と、小笠真紀さんによるミューザバージョンのナレーションで大人も子どもも思いっきり体を動かしました。

オルガンの伴奏でラジオ体操を踊りました

ご出演いただいた大木麻理さん、小笠真紀さん、中嶋彩音さん、ありがとうございました!

写真=青柳聡

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日