• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

活動報告:「ドン・ジョヴァンニ」本番!

2017.12.16音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ1 , 音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ2 , 音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ3 , 音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ4 , 音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , 音の放課後プロジェクト!


リトルミューザのページへ戻る
いよいよ、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の本番日となりました。
まずグループ2が作成したパンフレット、グループ3が作成したSNSキャンペーンのチラシを、プログラムに挟み込み。
他のグループのメンバーも手伝って作業です。
【写真】挟み込み作業の様子。メンバー全員で行いました。
チケットもぎり台にチラシをセットして、準備も。
【写真】挟み込みが完了し、配布するための設営準備も手伝いました。
そして、インタビュー動画放映とSNSキャンペーンの受付場所の準備も。
【写真】動画を流すテレビ画面と、キャンペーン受付場所は隣同士。リトルミューザの活動がわかるよう、案内も掲示しました。

いよいよ本番です。
【写真】インタビュー動画を熱心に見るお客様たち。黒山の人だかりとなりました。
沢山のお客様がインタビュー動画を見てくださり、ほっと一安心。
SNSキャンペーンにも、11件の参加がありました。
【写真】子どもたちの呼び込みに応えて、SNSキャンペーンに参加してくださる方が続々と。

また、11/26に開催した託児室見学会の結果、当日のお申込みはなかったものの、参加された方が後日託児室の予約をしてくださいました。
【写真】見学会参加のお子さんが実際に託児室で楽しんでいます。満足そうにお菓子を食べている様子。
ご家族と離れたときは、さすがにちょっと泣いてしまったそうですが、すぐに場にも慣れていったそうです。
お母さんお迎えの瞬間。
【写真】託児室へお迎えに来たお母さんに駆け寄るお子さん。
やはりお母さんと会えると嬉しそうですね。
【写真】「このお部屋楽しかったよ~♪」
リトルミューザのメンバーが、モニター利用のお母様にインタビュー。
【写真】メモをしっかりとって、インタビューしています。
なぜ託児室を利用しようと思ったのですか? という質問には、
「見学会に参加して、託児室の様子が分かったので、利用してみようと思いました。」との回答。
見学会開催の成果が出ています!
また託児室を利用したいと思いますか? と伺うと、
「また機会があれば利用したいです。お迎え時に泣いてしまうかな、と思ったけれど、笑顔で出てきてくれたのでびっくりしました。」と、とても満足していただけたようです。

同じ時間、ホールドリンクコーナーでSNSキャンペーンの当選者抽選も行われました。
【写真】男性の方が当選されました!
リトルミューザのサイトURLと一緒に投稿してくださった方が当選。
ミューザグッズの詰め合わせをプレゼントしました。

最後はみんなで片づけをして、ドン・ジョヴァンニ、公演当日のイベント終了です!

さて、グループ1の初心者向けパンフレットですが、公演当日に完成し、これから市内図書館等に配布されます。
今月中には各図書館に配架されますので、ぜひご覧ください。
(画像をクリックすると、PDFになったパンフレットがダウンロードできます)
【写真】初心者向けパンフレットMUSIC DAYS
モーツァルトについてやドン・ジョヴァンニのあらすじ、ノットさんへのインタビュー、裏面には今後のミューザの公演スケジュールも掲載されています。

子どもたちの活動は公演当日ですべて完了しましたが、彼らには「活動報告発表」が残っています。
実施内容と実績数、活動の成果を報告するとともに、会計報告も行います。
リトルミューザたちの活動を、最後までお見逃しなく!

リトルミューザのページへ戻る

グループ4 託児室ってなんだった?

2017.12.16音の放課後プロジェクト! , リトルミューザ , PDGグループ4 , 音の放課後プロジェクト!


リトルミューザのページへ戻る
こんにちは!
グループ4のさーとんです。
今回の企画が終わりました。
お客さんも喜んでいてヨカッタヨカッタ。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

ここでパソコンの前?(スマホの前?タブレットの前もあるかな~)の皆さんにも託児室は
どんなところだったか紹介したいと思います。

【写真】託児室の写真

託児室の窓からは、なんと!電車が見えるのです!
電車好きのお子様(実は僕も!)には良い場所だと思いました。
勿論、おもちゃもたくさんあります!
僕たちがいても楽しくなるような、明るいいい場所でした。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
見学会に参加された方が、ドン・ジョヴァンニ公演の日に託児利用をしてくださいました。
その様子とインタビューのご報告は別途アップいたします。
゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

古「託児室見学といっても、ただ見学しただけではありませんよ!」
さ「あれ、古南都って今日いたっけ??」
古「ごめんごめん、遅れて登場です!」
さ「見学の他にも、みんなで星を作ったり、おもちゃで遊んだりしました!」
古「いやー。私たちも何気に楽しかったよね。」
さ「あ!皆さん、きらきら星の作り方、知りたくないですか?」
 「( ..)φメモヨウイ!」
さ「では教えましょう」
古「勝手に進めんなー!アレンジしたの私だし!」

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
まずは折り紙で星を折ります。
【写真】先端が5つある星の形に折ります。
星の折り方については、インターネットにいろいろな方法が載っていますので、探してみてください!
次は流れ星のキラキラ部分です。
10センチくらいのスズランテープを二つに折って、折ったところを結びます。
その後反対側を割きます。
【写真】割いて束ねたスズランテープを太めのストローの先端に貼り付けます。
流れ星のキラキラが貼られたストローに、さらに折り紙の星をくっつけたら完成!
【写真】完成した流れ星。ストローを手に持って振ったりできます。

星を2つ作って、ストローを両面挟んでもすてきになります。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

さ「どうですか?└( ̄^ ̄)┘エッヘン」
古「だから、アレンジしたの私なんだけど(#^ω^)」
さ「ひーっ。」
古「後でちょっと話そうか(#^ω^)」
さ「そ、そんな訳で今日のブログはここまでです!!」
古「閲覧、ありがとうございました!」
さ&古「ばいばーい!!」

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
リトルミューザのページへ戻る

東京交響楽団 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」

2017.12.11コンサート レビュー


2017年 12月10日(日)15:00
東京交響楽団 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」が開催されました。

【出演】
指揮、ハンマーフリューゲル:ジョナサン・ノット
ドン・ジョヴァンニ:マーク・ストーン
騎士長:リアン・リ
レポレッロ:シェンヤン
ドンナ・アンナ:ローラ・エイキン
ドン・オッターヴィオ:アンドリュー・ステープルズ
ドンナ・エルヴィーラ:ミヒャエラ・ゼーリンガー
マゼット:クレシミル・ストラジャナッツ
ツェルリーナ:カロリーナ・ウルリヒ
管弦楽:東京交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団
演出監修:原 純

【曲目】
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(演奏会形式、全2幕、日本語字幕付)

写真=青柳 聡
【写真】2幕舞踏会のシーン。オーケストラを囲むように歌手が立ち、舞台全体を使って演技しています。

【写真】第2幕、ドン・ジョヴァンニが窓辺でマンドリンを伴奏に歌うシーン。

【写真】ドン・ジョヴァンニの地獄落ちのシーン。ピストルが勝手に動いてしまう……という演出です。

【写真】地獄落ち後のシーン。他の登場人物に「気づかれない」ことで自分の死を自覚し去っていくという演出でした。

【写真】スタンディングオベーションの中でのカーテンコール!

【写真】カーテンコールの様子を、舞台袖から撮影。

...10...1819202122...304050...

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日