• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

「ミューザの日」東京交響楽団を振る指揮体験者が決定!

2017.06.27From_Muza , ミューザの日


7月1日に開催するミューザの日ウェルカムコンサート「オーケストラ入門!」では、東京交響楽団の名手たちがそれぞれの楽器をアンダーソンの楽曲にのせて楽しく紹介したり、ホールの自慢であるパイプオルガンを聴いていただくなど、ホールとオーケストラがよくわかる「入門編」コンサートです。
昨年から実施している「指揮者体験コーナー」は、「指揮者によって演奏が変わる」ということが一目瞭然になる企画。今回はオーケストラを振ってみたい!という約60名の応募の中から、指揮者・秋山和慶さんとミューザスタッフによる映像審査により「音楽を心から楽しんでいる」2人の参加者が選ばれました。

松本鼓白さん(4歳)
キュートな巨匠っぷりにミューザスタッフの目がハートマークになりました!
その応募映像がこちら!

神山翔さん(小学6年生)
実は昨年もこの指揮者体験で選ばれ、ミューザの舞台に立った神山さん。
昨年は緊張して実力が出せなかったので「リベンジしたい」と意気込み、川崎駅の地下街アゼリアで行ったオープンエントリーイベントに参加してくれました。
その時の映像がこちら!

いよいよコンサートは7月1日!
二人の子ども指揮者をぜひ応援しにいらしてくださいね。

ミューザの日ウェルカムコンサート オーケストラ入門 詳細はこちら

ジュニア・プロデューサー第7回 活動報告♪

2017.06.24From_Muza , From_Muza , ジュニア・プロデューサー


いよいよ本番前最後の会議となりました。
30日のリハーサルに向け、大詰めです!

【広報班・運営班】
今日はレセプショニストの方から、基本動作や、チケットのもぎり方などの研修を受けました。
キッズスペースのはり紙やプログラムも完成し、みんな本番に向けてがんばってます。
当日成功するようにがんばりましょう!
(サポーター・ゆうな)


チケットもぎりからお渡しまでの練習です。うまく切れるかな?


お客様を心をこめてお迎えするために、おじぎの練習をしました。

【企画班】
今日の会議で台本を完成させました。
スムーズにコンサートが進むように、言葉を分かりやすく変えたりして、工夫してがんばっていました。
また、実際に最初から通して流れを確認しました。
あと一週間!
本番が楽しみです!!!
(サポーター・まほ)

次回はいよいよ、出演者の方々とのリハーサル…!
よくよく準備してのぞみましょう!

※追記(ミューザスタッフより)※
6月19日(月)にNHK横浜放送局にて、ラジオ出演をしました。
その様子が、NHK横浜放送局のサイトにアップされています。
こちらから、是非チェックしてくださいね☆


アナウンサーの竹平さんとパチリ☆


記念品までいただきました!

※ジュニア・プロデューサーとは…
一般公募で集まった川崎市内小学4~6年生12名が、コンサート当日まで仲間とアイディアを出し合い、企画したり、チラシを作ったり、運営したりする企画です。
詳しくは、わくわくミューザ、ジュニアプロデューサー 過去のブログもご覧ください。

こどもフェスタ 楽器体験を開催しました!

2017.06.18From_Muza , こどもフェスタ


5月3,4日の2日間、ミューザ川崎4階音楽工房にて、4歳から小学生を対象とした「楽器体験」を開催しました。
今年で11年目、オーケストラで使われる19種類もの楽器が体験できるとあって、毎年大人気の企画です。
指導してくださるのは、洗足学園音楽大学のみなさん。最初に弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器によるデモンストレーション演奏が行われ、そのあとに個別の楽器を自由に体験できます。

一番人気はハープ!
エレガントで大きな楽器は子どもたちにとっても一度は弾いてみたい憧れの楽器です。

はじめて見る楽器に目を輝かせる子もいれば、ヴァイオリンを習っている子どもは指導してくれる学生さんと一緒に「きらきら星」を演奏したり!

楽器は一生のお友達になります。
この体験をきっかけに好きな楽器を見つけて、自分で演奏したいな、音楽をもっと聴いてみたいな、と思ってくれたらとてもうれしいです。

体験後、感想文を寄せてくれたお友達がいたので、ご紹介します。

今日、ミューザ川崎の楽器体けんをして気になったことは、まず楽器の気になる部分を触らせてくれたり、教えてくれたりしたことです。あとで聞いてみると、それはなるべく多くの子どもにいろんな楽器とふれあいしたしんでほしいからなんだそうです。
用意されていたのは、(弦楽器)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ (木管楽器)オーボエ、ファゴット、サックス、クラリネット、バスクラリネット、フルート、ピッコロ (打楽器)ティンパニ、スネアドラム、マリンバ、バスドラム (金管楽器)ホルン、トロンボーン、テューバ、トランペットの20の楽器です。この中でわたしが一番えんそうするのがむずかしいと思ったのはピッコロとフルートです(ピッコロはフルートがちいさくなったみたいな楽器です) なぜピッコロとフルートがむずかしいのかというと、穴に息をふきこむときになかなか息が入らないので音がでないからです。みなさんもぜひちょうせんしてみてください。(まことさん 川崎市・小学4年生)

こういう感想が届くと私たちもとてもうれしいです!
来年度もゴールデンウィークに開催予定です。
このイベントは事前募集となっております。ミューザが実施する子ども向けイベントにつきましては、「わくわくミューザ」に掲載しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

12345...102030...

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日