• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

オフィシャルブログ

Official Blog

リトルミューザ活動報告(れんれん)

2017.08.23リトルミューザ


本日は事務所開放日として、家ではできない作業や話し合いをミューザでおこなうことができる日でした。

今日は、れんれんだけが、参加。9月3日に向けて、宿題をほりさげました。
ドン・ジョバンニってどんな人なんだろう、と、もっと知ることが出来ました。

新しいことも調べました。
それは、18世紀は、どんな服をきてたのかな? ということ。
皆さんも想像してみてください。
女性はふりふりのドレスに、男性は防具の様な、ガチガチのような服を着ていたそうです。
女性はちゃんと用を足すことは出来るんでしょうか?
じつは、立って用を足していたそうです。今ではありえないですね!
そして、18世紀には、用を足している人には、話しかけてはならない、そして、ジーッと見てはいけないという決まりがあったそうです。

そして、ドン・ジョバンニの台本を作り上げた、ダ・ポンテは、ユダヤ人だということもわかりました。
ダ・ポンテは、ジャコモ・カサノヴァと協力して、ドン・ジョヴァンニを作り上げています。

12月10日の「ドン・ジョヴァンニ」に向けて、どんどん準備が進んでいます!

オペラの魅力(リトルミューザ活動記録)

2017.08.08リトルミューザ


リトルミューザのページへ戻る
今日はマイケル・スペンサーさんにオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の解説をしてもらいました。ドン・ジョヴァンニの公演動画を視たり、オペラハウスの移り変わりを写真と共に感じました。凄くきょうはオペラに興味津々になった1日でした。
12月10日開催ドン・ジョヴァンニ公演の詳細を見る

真剣に話しを聞くメンバーたち

リトルミューザ始動!

2017.08.08リトルミューザ


リトルミューザのページへ戻る
7月24日に、リトルミューザが始動しました。
Jr.プロデューサー経験者によって構成されたチーム“リトルミューザ”。ミューザの小さなスタッフとして様々に活動してもらいます。
今期は、12月に開催されるオペラ「ドン・ジョヴァンニ」をテーマに、子どもたちがパブリック・プログラムを作ります。

7月24日に開催されたキックオフミーティングでは、今期のスケジュールと「プロジェクト・ドン・ジョヴァンニ」についてお話しました。

今回は、インターネット上で子どもたち同士のやりとりも行うため、そのやり方も解説。
その後、リトルミューザサイト用の似顔絵を描きました。

期を超えた活動になるので、自己紹介をして今回は終了!

これから月1回ほどの定期ミーティングとWeb上のやり取りで、話し合いを進めていきます!
リトルミューザの活動を、ぜひ応援してください♪

リトルミューザのページへ戻る

12345...102030...

公式facebookページ

RECENT ENTRIES最近の投稿
CATEGORIESカテゴリー
ARCHIVESアーカイブ

ミューザ川崎シンフォニーホール

TEL044-520-0200

(10:00~18:00/土・日・祝も営業)

定休日:
年末年始12/29~1/3
保守点検日